2016年11月01日

逃げるは恥だが役に立つ

ヒー11月早い!神無月?違う霜月。

その後を書かずにまたアレする所でした。
たまたまネットをしてて通りかかったブログに気になる事が書かれてありその後が書かれてない(更新なし)ブログに遭遇するとソワソワしません?もうずっと更新もしてないし廃墟ブログなのでほぼ壁としゃべってるブログですが(?)なんか変なフラグっぽくなるのでちゃんと書いておきます。

さてどこからだっけ。。。そうだ前回は検査結果待ちがどうのこうのでした。
受付「検査結果が出るのが1週間後なのでそれ以降でご予..」
私「1週間後に予約おねがいします(即答)」
もうむしろその場でわかるものは分かりたい気持ち丸出しのまま1週間後に予約して帰宅。

なんか本当に悪い癖なんですがネットで病気を検索すると
「○○に潜む重大な病」「自覚症状なしに潜む落とし穴」みたいなアレ読んじゃいませんか?
確かにその可能性はあるので知っていて損はないのだろうけど万年不健康な身としてはあの類恐ろしい。
けどネットで調べずにはいられない現代人っぽいあれです。



やきもきしてやっと予約日の前日の夜、婦人科から着信。ものすごい嫌な予感でいっぱいになる。
受付「○○さんのお電話番号で宜しかったでしょうか?あの…非常に申し訳にくいのですが…」
私「はえ!?(ヤバい奴が見つかったのか?!!!!!!)」

 
  
受付「申し訳にくいのですが…先生が急な体調不良により明日の予約はキャンセルとなってしまいます」
私「えっ!分かりました!あっ!はい!??」
私「えっ...あ...」
私「えっと何でしたっけ(白目)」

診察中に先生が体調不良になり翌日の人にキャンセルの電話を入れてるとのこと。先生の体調次第なので翌日も予約は保証できません申し訳ありません。みたいな感じの事を言ってた気がします。

私も体調不良で病院に行ってるんだから先生だって体調崩すよな…みたいなことを頭の中でグルグルして予約外の3日後なら大丈夫かも(私の言ってる婦人科は1人の先生がやってる所で予約制でも大体混んでる)みたいな事を言ってたのでそうしますと電話を切った。

まあでも明日ハッキリする!みたいな気持ちで生きてたのでもう逃げたい!
この際もう何もなかった事にしたい!!!あああああああ!健康を金で買いたい!!!と悶絶。

心境書いてたらヒートアップしたので区切ります。
posted by saraat 17:53 | CM(0) | TB(0) | 病気・健康

2016年10月13日

過去の自分は面白い

  
  
ここずっと自分のブログをなんとなく読み返してますが過去に書いてる自分が面白い。
一言だけ過去の私にブログへコメント出来るとしたら「面白いよ!」だな。とか考えてました。

過去の私は足の裏のできたホクロを大騒ぎした結果切除してたりしてましたね。あの時は本当に凄い動揺してたな。(切除した部分がもうどこか分からないくらい跡消えてる)あれから数年、同居人と書いてた人が夫になってたりしてるし。若かった自分には想像し得ない自分の身近な人の生死や病気に向かい合わなければならなかったり。まあ人間生きてりゃ色々あるよな。

さて婦人科へ行ってきた訳ですが、前回行ったのがだいぶ前だったのでほぼ初診の流れでした。
性経験の有無、初経年齢等、持病、とかのあの紙を書いて採尿と血圧

診察→採血→内診

血液検査もろもろしたので1週間後に結果が分かるって訳です。
エコーで見た所、左の子宮がはれてるとね言われ大股開きのまま軽くショックを受けたり。どこが悪いとかは今は何とも言えません。血液検査の結果待ちってやっぱ怖いな。テストの回答待ちみたいな…ソワソワ。自分の日頃の行い成績が出る気がしちゃって。

生理が遅れて13日くらいで婦人科は早かったかなとか思ったけど、将来を見据え体について考えたいお年頃なので久々のダル眠くなった頭と動揺してる自分も居たりして。どっちにろまあ早めに行ってよかったって事には変わりはないので大人しくしてます。

私は婦人科の先生は男性でも平気派なんですがその辺ってどうなんでしょうね。

 
posted by saraat 22:58 | CM(0) | 病気・健康

2016年10月10日

そして今の今へ

    
いつの頃だかにログインアドレスが全く分からなくなり放置してました
古い携帯(ガラケー)を起動させたら思い当たるアドレスがあったのでやってみたらビンゴ!

さあ、ここに何を書くといえば病気の事。
書いてない間どう生きてたかも書きたいけどキリがないので我慢しときます。

今現在ちょっとホルモンバランスがおかしいのか体のあちこちで「いつもと違う」状態になってます。一番驚いてるのは髪の毛の脱毛量が凄い。なんとなく自分のつむじなんて見ないので写真に撮ってみたら斑状に抜けてる(髪が抜けるって精神的ダメージ凄い)ここ2〜3ヵ月抜けてるなあと思ってたけどここまでとは思わなかった…バセドウ病発覚時も脱毛はあったけど抜けても毛はワサワサ生えてたので(多毛&脱毛だった)こんなになるのかと驚き。月経不順もあるので婦人科系が怪しいと思い婦人科へ予約。前回の日記を読み返すと婦人科に通ってるって書いてあるけど何で通ってたんだろう...


怖いなあ。この病院行く前のなんとも言えない感覚は慣れないな。昔の私はどう乗り切ってたんだろう。
とりあえず一連のことをまた書き残す事が出来たらいいなと思ってこの記事を書いてます。


現在もバセドウ病関連で来てくださってる方もいるので
もっと分かりやすく書いとけばよかったと後悔してますが、書き直すのもなんか違うなと思い
そのままです。少しでも何か参考になり、不安が和らぎます様に。

posted by saraat 19:52 | CM(0) | TB(0) | 病気・健康

2013年07月27日

そして今


甲状腺の方は時々低下になったり正常値になったりです。

で、今は婦人科に通院中。
別のホルモンが足りなくなって補ってます。
って事はもうここ8年はホルモンに振り回されてるなあと思うと
流石に心が折れそうになったり。

病気関連で検索してたら自分のブログがhitした時の気恥ずかしさ。
posted by saraat 23:36 | CM(0) | TB(0) | 病気・健康

2009年02月15日

薬の買い方が変わる・・・らしい。

近所に専門書籍が多い本屋の隣にタリーズコーヒーが併設されたのが出来て夕方ウロウロしてたんですがちょうどタリーズコーヒーの近くの棚をボケーっと見つめてたらどこからか「プシュゥゥゥ〜〜」と言う声が聞こえた。何だろうと思ってたら5歳位の男の子がタリーズコーヒーの入り口に向かって時折店内に響くエスプレッソマシーンの音をリアルに真似していた。彼は将来何かが伸びると確信しました。


・・・・とまぁ季節の挨拶はこの辺にして本題に。
これまた近所に食品から日用品まで揃ったドラックストアがある。一度に色々用事が済ませられるし便利なのでよく利用してます。そして無意味に薬や化粧品の成分やら効能やらをジーっと見るのが好きなので(知識は無いからただ本当に見てるだけ)大型のドラックストアによく行くのですが最近見かけるのが薬のパッケージのどこかに【三類医薬品】やら【ニ類医薬品】と書いてあったり。初めて見た時はなんとなく安全度なのかな〜なんて思ってたんですがだいたい合ってたみたいです。

最近は様々な種類の薬が気軽販売されていて「市販薬だし大丈夫」と気軽になってしまいがち。中には重大な副作用を起こす薬も少なく無い購入者も販売者も気をつけようぜ!的なアレで、成分のリスクが高いものは分類して表記しようと言う感じのアレらしい。(物凄くざっくりとした説明ですんません)リスク分類は平成19年4月から施行。販売制度の施行は平成21年6月から施行され販売方法が大きく変わるそうな。


第一類医薬品

その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある
医薬品のうちその使用に関し特に注意が必要なもの
薬剤師による文章での情報提供義務がある。

第二類医薬品

その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品
薬剤師または、登録販売者は努力義務(努力ってのも曖昧だけど・・・)<

第三類医薬品

第一類医薬品及び第二類医薬品以外の一般用医薬品
法律上では説明義務なし。インターネットは第三類医薬品のみしか販売出来なくなる。

薬の取り扱い説明書を読んでみると甲状腺機能障害の人は飲まないで下さいと書いてあったりします。薬剤師に相談するのが一番なのですが「バセドウ?メルカゾール??う〜ん分かりませんね・・・」と辞典を引っ張り出された経験があります(結局良く分からないから飲まない方が良いんじゃない?的な事を言われたので辞めた)やっぱり気になる症状がある場合は市販薬で済まさずにかかりつけのお医者さんに相談するのが一番だと思われます。私の数値的に甲状腺機能障害の方は〜と書かれてる市販薬ってどうですか?と聞いたら私はもう大丈夫と言われましたがやっぱり気になる(´ω`)

参考リンク
甲状腺機能障害の方はご注意!(さらりずむ。過去ログ)
坑甲状腺剤メルカゾールの副作用(さらりずむ。過去ログ)
一般用医薬品について(wikipedia)
厚生労働省 一般用医薬品販売制度について(薬別にリスク分類あります)


あぁ〜・・・そろそろ定期検査に行かなきゃ。
そろそろ行かなきゃと思うと何でこんなに憂鬱になるんだろう。
posted by saraat 21:48 | CM(0) | TB(0) | 病気・健康

2008年12月10日

ホクロのその後

前回のあらすじはこちら↓
1 発覚 2 診察 3 終了直後 4 詳細・前編 5 詳細・後編

術後も普通に歩けた。夜中位にやっとうっすらチクチクとした痛みが感じられた。翌朝立ち上がろうと左足にうっかり力を入れてしまったら激痛が走るその後もジンジンして麻酔の力は凄いんだと実感。そこからいかに右足に重心をおいて歩くかを常に考えた。風呂はガーゼ+テープをしたまま入浴し上がる直前にはがして患部をシャワーで流してくださいと言われたがなんとなく濡らしたくなかったので左足はビニール袋ガムテープで固定して入った。水だけの消毒でOKと言われたが消毒用エタノールで消毒し滅菌ガーゼ+伸縮性のあるテープで固定。2週目から痛みは無いが皮膚同士がくっついてきたのが逆に縫った糸に異物感を感じる。特に化膿も無く良好。

前回だいたい2週間後に来てくださいとアバウトに言われたのでとりあえずキッチリ2週間後に行ってきた。診察の予約をし名前を呼ばれて「えーっとじゃあ消毒だね。処置室にどうぞ」と言われ抜糸出来ないのかと焦った。処置台に座り看護士さんに「今日は消毒かな?」「いや・・抜糸だと思います・・・」と伝えるとカルテを見て「あぁ〜もう2週間だもんね!そっかそっか!じゃあ抜糸しますね〜」って事で糸の結び目を切りピンセットで糸を取り出す。皮膚同士くっついているのでスッっと出ないから痛い。気持ち悪い間隔だった。感覚的には長いトゲを抜かれてる様な感じ。足先だったので変に力が入りピクピク動いてしまう。「はい終わりました!一応患部を保護し傷を固定するテープを張りますが剥がれたらそのままで良いですよ」お風呂の時は強くこすらない様にとの事。

抜糸のその後 1週目
これで自由の身!異物感もないが皮膚がくっつき再生中なので突っ張る。しばらく右足に重心をおいて歩いてたのでなんか歩きにくい。
少し歩いただけで左のふくらはぎが痛い。

抜糸のその後 2週目

以前日課にしてたウォーキングを再開したいけど痛めそうなので自宅で筋肉トレっぽい事をやってみる。ふくらはぎの痛みも無く歩けるがイマイチ左右のバランスが取れてない気がする。ホクロ切除跡は5ミリの位の切り傷っぽくなる。足の裏の皮が張り代わり中でカサカサして白っぽい。

費用
初回診察代4000円(採血アリ)
切除   8000円(特殊な糸の為保険外)
消毒    350円 (ガーゼとテープ代)
抜糸    350円(ガーゼとテープ代)
でした。もっと安い所もあるかもしれませんが目安になれば。

自分で用意したもの
コットン
伸縮性テープ
消毒用エタノール
つっかけみたいな靴

まとめ
足の裏のホクロがあった場合よく大きさ形色を観察し気になる様なら皮膚科へ行く。皮膚科医の判断を仰ぎ切るか切らないかを決める。(病院によっては切除を行ってない所もある)良性と判断され切除を行う場合かかとの無い靴・サンダルの様な履きやすい靴を用意するとかなり楽です。個人的な感想としては良性のホクロだけど場所が場所だったのでこの際だし切っちゃったといった感じ。切除後すこし不便だけどまぁ面白い経験という事で。
posted by saraat 21:23 | CM(0) | TB(0) | 病気・健康

2008年11月22日

足の裏のホクロ〜後編〜

前回のあらすじはこちら↓
1 発覚 2 診察 3 終了直後 4 詳細・前編

ベッドから起き上がり足を見るとしっかりテープで固定されていた。「過去に合わなかった薬はありますか?」と聞かれ特に無いと答えた。「では水にぬらさない様にして安静にして下さい。化膿止めを1日3回3日分出しますので飲んでください。痛み止めも処方しておきますが痛くなければ飲まなくて大丈夫ですよ。それでは月曜また来てください」と言われ立ち上がる。力の入れ具合が分からず変な歩き方でお礼を言い出ようとしたらドアが開かない!あれ・・・と思ってたら看護士さん(美人)「あっドアノブは反対側です・・・」と言われた。必死でドアノブが無い方を空けようとしていた。恥ずかしい・・・離れを出て待合室へ戻る。いまいち力の入れ具合が分からずかなりヨタヨタ歩いてしまった。

会計は薬を含めて8000円位。特殊な糸なので保険外になりこの値段。処方された薬は化膿止めオラセフ1日3回3日分 痛み止めのロキソート2錠。

同居人に体重を預ける感じで外に出た。なんか物凄く何かを達成した気がした。実際私は寝てただけで何もして無いのに。当日、翌日は水に濡らさず絶対安静。

081115_1403~001.jpg 081115_1931~001.jpg
左・切除前(小指のやや下あたり)右・切除後 
見苦しい絵ですんません。
流石に縫った画像はエグいので自粛。

ホクロその後に続きます。(近日中に更新予定)
posted by saraat 19:39 | CM(1) | TB(0) | 病気・健康

足の裏のホクロ〜前編〜

後日まとめますとか言っておきながらもう1週間経ってた。
これまでの経緯はこちら
1 発覚 2 診察 3 終了

小手術は15時だと思ってたら15時半だったのでかなり早く着いてしまった。同居人も手荒れがあるのでついでに診察。同居人が先に呼ばれ数分後帰ってきた(数日後しつこい手荒れが綺麗になった)30分を過ぎた頃名前が呼ばれちょっとした離れの建物に入ったそこは外科的な処置をする部屋らしくそこはなんか歯医者っぽくて綺麗だったどんなブラックジャック先生が切ってくださるのだろうと思ったら手術用の緑の帽子にマスクでよく分からない。中堅の男性医師だった。ベットに腰掛けてホクロを見せる。「うーんじゃあ仰向けに寝てみて」そのまま横になる。ポジションが定まらずもうちょっと下来て!もうちょい!いや来すぎ!ベットの上でモゾモゾと芋虫のように動きまくった。やっと場所も定まり「では消毒しますね。」と消毒アルコールの特有のヒンヤリとした感触が伝わる。

その後足にタオルのような布ような何かををかけられた。
(これ以降は仰向けでだったのですべて推測)
「じゃあ麻酔を打ちますね。ちょっとこれは染みて痛いですよ〜」その直後注射針が刺さった共に激痛が。確かに何か染みる様な痛さがある。先生に「大丈夫ですか?」と聞かれ「ヘイ・・大丈夫です」と真剣に答えてしまった。(採血慣れしてるのでこの位は平気だが流石に足の裏は痛いなぁ・・・いつまで注入されるんだろう・・・・)なんて考えてたら先生が「じゃあ今から麻酔の効き目を確かめるので痛かったら言ってくださいね」と言われる。(いつ抜かれたんだッ・・・?)と思って脳内でざわざわしてたらたら先生に「ここはどうですか?」と聞かれたが何も感覚が無い。麻痺した感じも無いし普通。3回ぐらい聞かれるが全く分からない。「痛くないでっす・・・」と答え(ついに切られるのか?きっとゴリッとした感触は伝わるんじゃないだろうか・・・流石に縫うときは何か感じるんじゃないだろうか?でも麻酔してるし・・)なんて思った矢先にちょっと指でつつかれた感触とクィックィッっと軽く引っ張られ糸を切るパチン!と音がした。(ええええええまさか考えてる間に終わったの?では先生に切りますよって言われて無いけど終わったのか??)と思ったら助手の看護士さん(美人)が何か空ける音が聞こえなんか貼られテーピングされた。その途中先生が看護士さんに「冷や汗かいちゃってるからもうちょっと補強して」とか言っててなんか申し訳ない感じだった。起き上がって大丈夫ですよ〜と言われモゾモゾと起き上がった。

後半へ続く
posted by saraat 19:09 | CM(0) | TB(0) | 病気・健康

2008年11月15日

憑落とし編

無事終わりました。

というかあっさり10分で終わった。

少し麻酔が痛かった位で切除も痛さは全くありませんでした。16時ぐらいに切除しましたがその後痛みはありません。というかむしろ昨日チャリですっころんだ擦り傷の方が未だに痛いでやんす。とりあえずご報告まで。詳しくは後日まとめます(´ω`)
posted by saraat 20:20 | CM(3) | TB(0) | 病気・健康

2008年11月14日

今日も今日とて

明日に備えて美容院に行ったり堂々と家事をサボれるように同居人のエサを作っておいたり引き篭もる為にDSゲームのわがままファッションガールズモードを買ってみたり。

美容院で痛い話のネタを振ったら「この前何も無い所で顎から思いっきり転んで5針縫ったよ〜血が凄くて開店前だったからとりあえず当て布して一回家に帰って着替えて病院に行ったの。」「縫った後お客さん喋るんだけど喋るたびに顎を動かすから血が出るのよ〜!さすがに翌日は休んだよ〜痛み止めは貰ったけど結局飲まなかったし化膿止めしか飲んでないよ」((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルな事を笑顔で語ってた。私のやる事って一体・・・たかだか1mm位の足の裏のホクロで・・・まぁここまで来たら引き返せない。今年の垢落としって事で(?)明日はゴリッと取ってくる。

帰りのチャリで痛かったエピソードを考えてたら段差乗り越えられなくて横に転倒した。膝を擦ってちょっと血が出てて泣きそうになった。
posted by saraat 19:09 | CM(0) | TB(0) | 病気・健康

2008年11月13日

痛い話

人に痛かった怪我や病気の話を聞くと色んな話が聞ける「痛そ〜!」なんて思いつつも痛かった怪我、病気話で盛り上がる。あれは何故なんだろう。ってな訳で(挨拶)いつぞやに騒いだ足の裏のホクロ(どうでも良いけど、〜の〜の○○○って文法は「崖の上のポニョ」っぽい)の切除小手術の日取りが今週の土曜になりました。もうどうでも良い感があるけど引き返す訳にも行かないまま今日に至ってしまった。今まで経験した痛い怪我経験と比べたら麻酔もあるし1ミリのホクロをチロッと取るだけなので痛くない筈だけどやっぱ怖い。過去の痛かったであろう怪我を思い出して乗り切ろうと思う。

・シガレットソケットで親指を焼く
→この機能が良く分からず熱いかどうか確かめたかった

・包丁で人差し指の先を薄〜くスライス
→野菜の袋を包丁で開けようとした

・台に乗り高い所にある物を取ろうとして顎を強打し2針
→怪我の記憶あるが縫った時の記憶は無し

・溝にはまり頭を切って縫う
→赤さん時代なので記憶無し。現在も縫った所が禿げている。

足の裏なのでまず3日は風呂に入れない。抜糸は1週間後。
足の裏のホクロの経過は追ってレポートしてきます
posted by saraat 21:19 | CM(1) | TB(0) | 病気・健康

2008年09月12日

続ホクロ

今日結局もう一ヶ所の皮膚科に行き優しい佐伯チズ似の先生に経緯を説明し診断して貰ったがやはり普通のホクロ。7ミリ以上なら薦めるがそれ以下の場合は年に一度などの定期的に様子見か、場所が場所ですし気になる場合は切るのも手ですよ。と言われて即切ります!と宣言。しかし外から来てもらう先生なので予約がかなり先になるらしく11月になるらしい…。どうします?と言われても、ここまで来たら引き下がれないので了承。そしてまさか採血があったけどいつも行く甲状腺の所より採血が上手だった…。ホクロの場所を撮影して終了。あとは10月中旬〜下旬に届く書面で日程が届くのを待つだけ。馬鹿みたいに大騒ぎしたホクロ騒動ですがとりあえず落ち着けそうです。
posted by saraat 23:37 | CM(2) | TB(0) | 病気・健康

2008年09月11日

足の裏にホクロ

朝何気なく爪をろうと足の裏を見たらホクロが・・・・最初汚れかと思って綿棒でふき取ってみるが取れない・・・これは・・・ホクロ・・・・!左足を見たまましばらくフリーズ。

昔から足にホクロがあると危ないという言い伝え(?)を聞いていたので不安に襲われる。大きさは3ミリ位で綺麗な円形。場所は左足の薬指の下らへん(付け根よりちょい下。)見えにくい場所だったから何時出来たかは不明だけど最近まで出来てなかった気がする。もう即座に私恒例のヤバイ!死ぬ!と脳内でサイレンが鳴り響き緊急事態発令。体中に不安が駆け巡る・・・とりあえず同居人に相談してみたら「心配しすぎ!でも心配なら皮膚科に行ってみた方が安心出来るよ」と言う事になり近所の皮膚科へ直行

足を見せて1、2秒で「あーこれは普通のホクロ!これは5ミリ以下だし形も丸い大丈夫!大丈夫だから!」と悪いホクロはこうだと軽く説明し僅か30秒で診察終了。あっさり終ってちょっと安心。しかも診察料は取られませんでした。診察料さえいらない診察をしてもらった恥ずかしさと共にこの先生は大丈夫なのだろうか・・・と不安に。ネットで調べると足はただでさえ刺激が加わるので悪性になる可能性もなきにしもあらずと書いてあり更に不安に。今も不安の真っ只中です。
他の皮膚科行って希望すれば切除してくれるんだろうか・・・

心配しすぎなのは分かるけどやっぱり怖い。
経験者の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。・゚・(ノД`)・゚・。

あ〜〜もうこの神経質な性格嫌だ!
同居人さまいつも迷惑かけてごめんなさい。
posted by saraat 23:41 | CM(2) | TB(0) | 病気・健康

2007年03月25日

マイスリーで夢遊病?

ネット徘徊していたらこんなニュースが
米国の薬局で最も処方されている睡眠薬「アンビエン」(日本名マイスリー)を服用すると、睡眠中に車を運転しようとしたり、食事をするなど異常な行動をひき起こす危険性があることが、米食品医薬品局(FDA)の報告で分かった。米国では不眠症に悩む人が増加し、睡眠薬はテレビ広告で積極的に宣伝されているが、FDAはアンビエンを含む13種類の睡眠薬について危険な症例を患者に周知させるよう製薬会社に求めた。詳細

実際に飲んでる私は少し((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルな話です(笑)
最近タミフルの件もあるので処方がややこしくなるのかなぁ。

過去の日記でも書いてますが不眠が気になりだしたのは病気発覚前の頃から。寝たくても心臓がバックンバックンで(例えると短距離走した後にすぐ布団に入った感じ)なかなか寝付けなかった頃から続いてます。眠れる時期は普通に寝れるのですが突発的に眠れない日が続く事があるので眠れないと激しくしく鬱になってしまうのでなかなか手放せない状態です。最初は10mgを頂いてそれを半分に割ったりそのまま飲んでましたが(マイスリーは半分に出来る様に真ん中に割れ目があります)以前より落ち着いたので現在は5mgを頂いて寝たくても眠れない時に半分に割ったりしながらちびちび飲んでます。

これを書くと危ない奴と引かれそうですがマイスリー強く効く時は
なぜかテンションが上がり多弁になります。同居人に語り出し(内容は脈絡の無い話)ひとしきり語って寝る時があるそうです(笑)話した事とか寝るまでは事は記憶していますがなんだかフワフワした感じの記憶です。少量でもやけに効く日もあれば全然眠れない日もあります。でも体がマイスリーに慣れたせいなのか初期の頃に見られた翌日のダルさとかは無くなりました。だからって効かなくなった訳ではないからちょっと不思議。

バセドウ病の方で不眠にお悩みの方も結構いらっしゃると思います。現在ドリエル等市販薬もありますがまず現在見てもらっているお医者様に相談してみて下さい。眠剤ってちょっと危ない感じもしますが、眠れないというのは本当に辛くて体にも心にも良くありません。最近の眠剤は依存性のない薬がほとんどなので安心して下さい。状態にあった眠剤を処方して下さると思います。

ちなみにマイスリーはどちらかという睡眠導入剤なのでなので全然眠れない時に飲んでもあまり効果は感じられませんのでご注意を。そして飲む時はすべてやる事をすましてあとは寝るだけ!って時に飲みましょう。やり残した事や気になる事があったりすると効きにくいです。眠剤を飲んだ後の外出、運転、お酒と一緒に飲むのはダメ、絶対!

参考サイト
睡眠薬の異常行動を警告
睡眠薬で夢遊病?!
危険な副作用は「夢遊病」睡眠薬で異常行動
posted by saraat 00:21 | CM(2) | TB(0) | 病気・健康