2005年05月15日

ヤク中

おくすり.jpg

〜各2週間分のおくすり〜
メルカゾール:朝3夕3
ムコソルバン:朝1昼1夜1
インデラル:朝1昼1夜1
メジコン:朝1昼1夜1



5/11水曜の夕方から薬を飲み出し5/15日曜の夜に飲む量が間違っていた事に気付くΣ(´Д`;)
メルカゾール1日3錠だと思ってた・・・('A`;)
posted by saraat 00:00 | ☀ | CM(4) | TB(1) | バセドウ病

2005年05月14日

ややこしくなってしまったのでれまでの経緯を。

(過去ログ)
5/2予兆 5/3高熱 5/7耳鼻科へ 5/10内科へ

5月の初め喉の調子がなんとなく悪いなぁ〜と思った数日後熱が40℃出るだけど2〜3日で微熱になる今度は咳が出てきて止まらなくなって夜も眠れないので近所の耳鼻咽頭科へ行く。その際甲状腺が少し大きいと言われる。とあえず咳止めで様子見てくださいって言われて様子を見てみる。しかし3日飲んでも全然変化無く甲状腺が大きいと言われた事が気になり内科に行く。(甲状腺系は内科が専門らしい)診察するやいなや明日、××医大(比較的近所の大学病院)行って検査をした方が良いと言われ速攻紹介状を書いてもらう。翌日、某医大に行き検査を受ける結果は「甲状腺機能亢進症(バセドウ病)」と診断される。あまり耳慣れない病気を宣告されショックを受ける。


詳しい説明はしませんが簡単に言うとホルモンバランスを調節する所がが壊れてしまい常に体が走っている状態になり常に体に負担がかかる病気。発症の原因は未だまだよく分かっていないが原因の一つにストレスもあるそうです。症状は個人差はありますが手の震え、激しい動機、あざ、発汗、皮膚のかゆみ、目が飛び出る(!)など。思い返せば当時やっていた仕事はカナリハードな仕事で何かとストレスが多かったり。その仕事を始めた頃から手が震えたり、動悸で夜眠れなかったり、何もしていないのに動悸が起こったり…なんて事はありました。だけどまさか何かの予兆とも思わないしただ疲れていたんだと思って気にしていませんでした。まさか私がイマイチ原因の分からない病気になるとは思ってもいなかったので宣告を受けた時は激しくうろたえてしまい、メソメソしていました。だけど色々調べていく内にちゃんと薬を飲めば普通の人と変わらない生活が出来ること、20人に1人はなる病気と言う事、沢山の方がこの病気の治療をしている事を知りそしてこんなアタシにも沢山の方が心配し応援してくれて居る事を知り前向きに頑張って行こうと思ったりしました。ってな訳でしめっぽい話になってしまいましたが、本日から闘病ブログになります(゚Д゚;)
posted by saraat 21:46 | ☀ | CM(10) | TB(0) | バセドウ病

2005年05月12日

どうやら笑えない事態になってきました

昨日、某大学病院で検査をしてきました。
診断結果は「甲状腺機能亢進症(バセドウ病)」でした。
とりあえず今は何も考えられないのでご報告まで。
posted by saraat 08:41 | ☀ | CM(2) | TB(0) | バセドウ病

2005年05月10日

何やら大事になって参りました〜風邪?レポート〜

今月の頭からのブログを見て頂ければ分かるのですがどうやら
単なる風邪では無いみたいです。
耳鼻咽頭科で薬を処方してもらったものの中々直らずなので
先ほど内科を受診してきました。

医者:「どうしました?」
さら:「かくかくしかじか(これまでの経緯を話す)」
医者:「(色々喉を見られる)」
医者:「あー甲状腺腫れてますね」
さら:「あぁ〜・・」
医者:「(数回血圧を測られる)」
医者:「○○○(比較的近所の医大)行った方が良いですね」
さら: 「Σ(゚д゚lll)ガーン」
医者:「甲状腺は同じ内科でも内分泌科になってしまうので一
度ちゃんと検査してもらった方が良いですよ。紹介状書くのですぐ明日行ってください」
さら:「(あー・・なんだか大事になってもうた・・・)」

そんなこんなで明日大学病院で検査してきます・・・・(´Д`;)コエーヨ
posted by saraat 13:08 | ☔ | CM(0) | TB(0) | バセドウ病

2005年05月07日

風邪れぽおと〜ドキッ☆はじめての耳鼻咽喉科ッ☆〜

咳が止まらず夜も眠れないのでいい加減病院行った方が良さそうなので近所の最近出来た所へ予約した時間になり向かう事に。最近出来たのだけあってロビーなんだかおされな病院。多分、耳鼻咽喉科系の病気はあまりしなかったのかただ記憶に無いのか分からないけどとりあえず今まで行った記憶が無いのではぢめてって事にしたので緊張を隠しつつも
緊張しつつ名前を呼ばれるのを待つ。

医者:「はい、今日はどうされました?」
さら:「あの〜かくかくしかじかで…(何をされるのか不安で挙動不審)」
医者:「はい、じゃ鼻の中みますね(何か準備しつつ)」
さら:「?!」
医者:「はい、上向いて鼻の中見せてください」
医者:「それじゃちょっと消毒薬入れますね」
さら:「?!!」
医者:「シューッ(チューブ?みたいな所からスプレー式の霧状の薬が出てくる)」
さら:「!!(なんか苦い)」
看護婦:「は〜い口で呼吸して〜」
医者:「シュー(左右2回ずつほどお見舞いされる)」
看護婦:はぁ〜い良く出来ましたぁ〜
医者:「はい、次は喉見ます。舌をつまむので目だけ上向いて下さい」
さら:「(喉見る時のあの棒?が入れられる)」
医者:「はい、エーーーと言ってください」
さら:「ヴェーー(喉がかすれて出ない)」
医者:「力抜いて〜エーー」
さら:「ヴーー」
医者: 「もっと力抜いて〜エー」
看護婦: 「頑張って!」
さら:「エ″ー(必死)」

そんなこんなで診断結果は甲状腺が腫れているそうでもし薬飲んでも良くなかったら内科行ってくれ(甲状腺は内科系)だそうです。帰り薬を貰いに行きチャリに乗りそう言えば看護婦さんに
「はぁ〜い良く出来ましたぁ〜」と言われたのをフト思い出す。

甲状腺ってホルモン系の病気らしいけど大丈夫かな・・・。
posted by saraat 00:10 | ☁ | CM(2) | TB(0) | バセドウ病

2005年05月03日

風邪れぽおと〜2日深夜遂に40℃超え〜



やばい


やばい


やばい

    
熱い!

汗だくで布団がはがすと急に(((((;゚Д゚)))))ガクブル
んでまた布団かぶると熱い!すっごい汗!汗!汗!
熱い!寒い!体の全てが痛い!頭痛!脱水症状!

マジで死ぬかと思った。というか死んだ。
posted by saraat 00:00 | ☔ | CM(3) | TB(0) | バセドウ病

2005年05月02日

     

只今熱が38℃あります。

寒気と熱気が同時に襲っている非常に矛盾した事態

に陥っております。激しく頭痛が痛いです。

平熱が低い方なのでこの数字は久々の高熱率ですよ

世界がぐるぐると廻ってます〜〜

ヴぁ〜〜〜

ひ@ふhbんmk;〜〜

posted by saraat 10:41 | ☔ | CM(2) | TB(0) | バセドウ病
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。