2008年06月08日

深夜に一人でホラーゲームと生存報告

はい!生きてます(挨拶)
久々の更新なのにいきなりゲーム感想(´ω`)

That'sQT
こちらはショップ経営のシュミレーションゲーム私は全く知らなかったが元々はPSのゲームで希少価値が高くなっているらしくプレミアがついるらしい。さすがにPS版は手に入らないので。最近DSに移植発売された方をプレイ中。ショップのデザイナー兼店長になりコーディネートした服を売ったり(服は作れない元々あるに服を集めて色をつける)あるレベルまで行くと自分でお店のインテリアが自由に出来る。エンディング後もステージクリア条件が出るので続けられる。さすがにやる事が減ってきたので思い出した時にちまちま遊んでます。微妙な小ネタもあったりして好きです。


零シリーズ3作が全部家にあったのでプレイ中。順序も知らずに2作目から始めてかなり前にクリアしていた。これ系はやったこと無いからどうなのかと思っていたが面白かったかった(横で見ていた同居人が異様に怖がる姿的な意味で)怖い事には間違いないがカメラで霊を撮影する事でやっつけるられるって所が面白かった。そしてラストが切なくて泣いてしまった。

それから数ヶ月経ったがあれをプレイするのにかなりの時間と精神力を要するのでなんとなく1と3を放置してしてたがWiiで零の新作発売が決まったのでおさらいするために1と3を消化中。
2が良かったせいか1の操作にいまいち慣れない感じで悶々とプレイ。1作目だからなのか2で慣てたのかは分からないが、あっさりクリア。すっきりしない終わり方でちょっとガッカリ。個人的には2と比べたら怖さはこっちの方が怖く感じたかも。現在3をプレイ中夢と現実を中を行ったり来たりで怖さが途切れる。映像が綺麗になったせいが全体的に動作が重い感じがする。序盤なのに登場人物が多くてわけわからなくなってきた。

ゲームに出てくる霊よりも真夜中に一人で霊の凄い顔を撮影してはニヤリとする私の方が一番怖い。

7月以降発売の気になるホラーゲームは
零〜月蝕の仮面〜
ナナシノゲエム
THE廃屋病院
みてはいけない
(怖いのが苦手な方は上のリンク先注意)


ってな訳で私の近況は近い内に・・・・


posted by saraat 03:00 | CM(0) | TB(0) | 映画・読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。