2008年04月03日

血液検査結果 最新〜過去

あ!検査値をまとめるのを忘れてた。
ほぼ半年に1回位の検査ですがゆーーーーっくり下がってますね(´ω`)
TSH、FT4、FT3は正常範囲内ですがTRAbがまだ基準値よりまだ高い
感じです(基準値10%以下)相変わらずメルカゾール週2を継続です。

検査日   TSH     FT4    FT3   TRAb
08年02/23  3.275    1,12   3.0    17.5%
07年10/12  2.828    1,10   3.7    2.07%
07年06/19  4.737    1.26   3.9     2.92%
07年01/13  2.005    1.35   3.8        
06年09/30  6.948    1.16   3.3    40.7%
06年07/08  18.565   1.27   3.8   46.9%
06年05/10  56.771   0.69   3.0       
06年04/15  10.643   0.76   2.8       
06年03/11  10.643   2.20   8.3    42.9%

心療内科の薬が変わった。と言ってもジェネリック薬品(後発医薬品)名前が違うだけで中身は一緒ものソラナックスからメンビットに変更。最初名前が変わる事で「本当に中身は一緒なのか?」抵抗を感じたが薬剤師さんの「名前は違うけど中身は一緒だよ」という後押しと何より薬代が安くなるし駄目なら元に戻してもらおうって事でメンビットにした。薬の形状パッケージがかなり違うので本当に一緒なのかと思ったけど飲んでみたら大丈夫そうなので飲む。というかこっちの方が効いてるような?気のせいか。にしてもジェネリック薬品はお医者さん、薬剤師が処方を渋ると何処かで聞いていたので(保険医療点数を稼げないから)いつも行ってる調剤の薬剤師さんから勧められたので意外だった。難しい事は分からないけど飲んでみる。

参考リンク
甲状腺病因検査 甲状腺自己抗体検査
ジェネリック医薬品の情報サイト


posted by saraat 23:38 | CM(7) | TB(0) | バセドウ病
この記事へのコメント
確かに緩やかな下降線(甲状腺の数値)。でもメルカの週2って微妙な飲み方だね。私なら忘れてしまいそう。。
ジェネリックとかゾロとかいかにも「2番煎じですよー」「効果は弱いですよー」みたいな言い回しってどうなんだろう。「医者からもらった薬がわかる本」にもよく書いてある。「単価の高いお薬ほどよく消費されるのが日本の医療だ」って。
アレグラ(薬疹のためのお薬として)を飲んでたとき私も薬剤師さんに「このお薬は少し高めなんですよぉ」って微妙な顔されたことがある。あれってどういう意味だったんだろう?
Posted by huggy at 2008年04月06日 02:36
こんにちは!
こちらの方にお邪魔します。
掲示板をまた外したみたいですが、大丈夫ですか?
ところで、ジェネリックの話ですが、最近は「いくつか薬を出す時、そのうちいくつかをジェネリックにしなさい」という通達があって、そうしないと(後発品ゼロだと)保険から払われる金額が安くなるんですよ。国も医療費削減に躍起になっています…。
Posted by けろんぱす at 2008年04月07日 17:16
>>huggy
本当忘れそうになるよ・・・
一応月曜〜日曜までの曜日別けされた
ピルケースに入れてるから毎日飲む薬もあるから飲み忘れてると思い出すって感じ。月曜と木曜に決めてるけど翌日に飲む事もある(-_-;)イカンね。
うーんゾロとかジェネリックって変な話しか聞かないよね・・・うちの母も薬剤師だったかお医者さんに聞いてみたら渋ったというか同じ様な事言われたみたい。うーん素人が分からない裏があるのかなぁ・・

>>けろんぱすさん
そちらのBBSに書き込もうとしたのですが怖かったのでこちらにお返事します。以前お話した以来一切書き込み無かったのですがついに「こんw怪我なおしたよw」書き込みがあって怖くなり撤去しました(´・ω・`)なんでしつこく来て平気で書き込めるんだよ!って感じだし島に居ると来る頻度が多くてその度に拒否反応的に窓ごと消してをやっていたので・・・掲示板を撤去すればよっぽどおかしい人じゃなければあっちも少しは嫌われてると自覚して欲しいのですが・・・どうでしょうね(苦笑)

ううーむジェネリック薬品のCM最近やたら見るのは国が推進してるからでしょうかね・・・実際医療の現場ではジェネリック薬品ってどうなんでしょうか?

Posted by 00sara00 at 2008年04月09日 00:35
こんばんは。内容的にこちらに書き込ませてもらいます。
遅くなってしまい、すみません。
また現れたんですね。たぶん掲示板を外していても、自分が理由だとは考えないでしょうね。そんな気がします。今みたいに無視を続ければそのうちいなくなると思います。かなりの粘着であることは間違いないですが・・・。

ところで、ジェネリックの話ですが、大した内容ではないのですが長いので分けて書き込んでみますね。
Posted by けろんぱす at 2008年04月13日 19:14
ジェネリックの話ですが、あまり使われていない理由は、医療者側にジェネリックを使わないといけないという意識、もしくは理由がほとんどないからです。
薬代を下げようという意識がないというのが、実情だったのではないでしょうか。(以前書いたように、現在はジェネリックを混ぜて処方しないと診療報酬が下がる仕組みになっています。それで経済原理からジェネリックが増えつつあります。)
Posted by けろんぱす at 2008年04月13日 19:17
あと、医者にはどのくらい使うとちょうどよくて、副作用にはこんなものがあるということを把握している「使い慣れている薬」というものがあります。基本的に後発薬は薬効成分は同じなのですが、添加物などに違いがあって、軽い副作用が出たり主作用にも違いが出ることもあるようです。というわけで、「なるべくなら使い慣れていない薬をわざわざ使いたくない」というのも1つ理由としてあるようです。

あとは出来高払い制の話もあるんですが、長くなりすぎるのでまたいつか。
Posted by けろんぱす at 2008年04月13日 19:18
1つの薬剤を開発するのに数十億かかっていたりします。それを回収しようとするので先発薬は高いんです。

ジェネリックはそういう開発費の大部分をかけることなく売ることができるので、基本的には儲かります。さらに売るためには、いかにジェネリックを知ってもらい沢山使ってもらうかなので、CMにお金を投じているわけです。

完全に同じ薬・効果とは限らない、ということを分かっていれば、サラさんが上に書いているように「元に戻す」ことも選択肢として少しずつ置き換えていくのがいいのかな、と思います。
長くなってしまい、すみません。
Posted by けろんぱす at 2008年04月13日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。