2007年12月26日

実家に帰ろうか迷ってたら

早くも弟の退院が早くも決まったらしい。
レントゲンを取って穴が塞がってたらおkって事だったらしく今日撮って見たら塞がってるから明日退院ねと言う事になった。胸腔ドレーンというものを胸に差しそこからもれた空気を取っていたらしいそのチューブが1センチあって肋骨をさけて肺に繋がっているので動くとかなりの激痛らしい。年内に退院出来て良かった。あぁーびっくりした・・・。
自然気胸とは物凄く簡単に言うと肺に穴が開いて空気が漏れる事らしい。空気が漏れる際はかなりの激痛を伴うそうです。主に 痩せ型の若い男性に起こりやすいそうですがはっきりとした原因判っていない為自然気胸と呼ばれるそうです。治療法は主に安静。自然に塞がるそうです。(初期段階の場合)

参考リンク
気胸(Wikipedia)
病気の知識肺℃ゥ然気胸


■イラストと文が秀逸なナカニシさんの所で人生、宇宙、すべての答え
を知った。そうかすべての答えはソレだったのか。


posted by saraat 23:46 | CM(1) | TB(0) | 日記
この記事へのコメント
実家帰ったぞぉ〜!でもパソは持ってきたからいつもと変わらずカキコは可能。新年のご挨拶もパソから”さらりずむ”へ・・・のつもりです。
ともかく、弟さんの退院、早くて良かったね。安心したでしょ!さらちゃん全部自分で背負い込む癖があるからそっちの方が心配だったのよ。来年は絶対、いい年になると思うよ。何でかって?根拠は無いけど、ものすごーくそんな気がする。悪い運は今年中に全ぇ〜部洗い流しちゃいましょ!
Posted by huggy at 2007年12月28日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。