2005年06月27日

坑甲状腺剤メルカゾールの副作用

ネットで検索していたらこんなん見つけました。

2005年6月15日メルカゾールの重大な副作用の項目に横紋筋融解症を追記。

追記内容) 横紋筋融解症(頻度不明):筋肉痛、脱力感、CK(CPK)上昇、血中及び尿中ミオグロビン上昇を特徴とする横紋筋融解症があらわれることがあるので、このような場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。また、横紋筋融解症による急性腎不全の発症に注意すること。

メルカゾールの投薬期間はどうしても長期になってしまうので個人差ですがさまざまな副作用が出る場合があるそうで、私もメルカゾールを服用して1ヶ月を過ぎた頃からこむらがえり(体がつる)皮膚が痙攣したりしましたが、減薬をしたらその症状も減りました。以下の様な症状が出ていたり、おかしいな?と思ったら自分で減薬せずお医者様に相談しましょう。

==頻度不明の副作用==
皮膚: AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇等
消化器: 脱毛、色素沈着、そう痒感、紅斑等
精神神経系: 悪心・嘔吐、下痢、食欲不振等
過敏症: 頭痛、めまい、末梢神経異常等
その他: CK(CPK)上昇、こむらがえり、筋肉痛、倦怠感、
リンパ節腫脹、関節痛、唾液腺肥大、浮腫、味覚減退


==参考資料(医療関係者向)==
メルカゾールについて 中外製薬
posted by saraat 20:48 | CM(35) | TB(1) | バセドウ病
この記事へのコメント
はじめまして。バセ歴3ヶ月のものです。
ちょっと色々調べていたらこちらのブログがヒットしたので勝手にコメントさせていただきます。
2日前に某病院から原宿の伊藤病院へ転院(紹介状なし)したところ、こちらの記事の『横紋筋融解症』であることが判明しました。
体がつるのは良くなってきているからだとか聞いていたので気にしていなかったのですが、見事にCPK値が3000以上というわかりやすい結果が出ました。
しかし、メルカゾールの副作用欄には(頻度不明)との記述があり、医師もメルカゾールが原因なのかわかりかねているようです。
入院することなく、現在は薬をヨウ化カリウム溶液に切り替え1日1リットルの水分摂取を言い渡されました。

みなさんもたかだか足がつったくらいで、と馬鹿にせずにすぐに病院へ言ってほしいと思います。
貴重なスペースをお借りしてしまってすみませんでした。saraさんも治療、がんばってください。
Posted by caole at 2005年08月03日 12:45
>>caole様
初訪問&カキコありがとうございます!!
先生でもハッキリ分からないとは・・・頻度不明の副作用は怖いですね。。私も「攣るのは良くなってるせいだ」と先生に言われて気楽に受け止めてたのですが、なかなか体の攣りが治らず日常生活でも支障が出てきてるのでもう一度先生とちゃんと話してみようと思います。

こちらこそ貴重なご意見ありがとうございました!!お互い良くなると信じて治療頑張って行きましょう。
Posted by 00sara00 at 2005年08月04日 00:07
こんにちは。経過報告カキコにきました。(こちらにコメントして良かったでしょうか?)
薬を変えて2週間経過しました。数値的には下がったので、医師は心配していないようです。が、相変わらず変なところばかりつってます(苦笑)
今朝はベットから数センチ離れた携帯を取ろうと腕を伸ばして右肩がつりました。朝からひとりでジタバタ・・・。悲しすぎます。

もうこの病気については長い付き合いと思っているので「仕方ないなぁ」と思うようにはしているのですが、時々せつないですね・・・(苦笑)
Posted by caole at 2005年08月15日 14:23
>>caole様
再び遊びに来ていただいてありがとうございます♪caole様の数値が落ち着いてるとの事なのでひとまずは一安心ですね(^^;)もう攣りが酷い時は何をしても攣りますよね(汗)服を着替えてる時、寝てる時、手を伸ばした時、、、家だったら七転八倒できますが外で攣ると本当辛い・・・。本当に仕方ないとはいえ空しくなりますよね(苦笑)
Posted by 00sara00 at 2005年09月01日 17:16
 はじめまして。huggy(ハギー)です。
 自分もCaoleさん同様、亢進症やメルカ/チウラの副作用を調べていてSaraさんのプログを見つけました。少しだけお邪魔したいと思います。
 自分の場合は、3年前のドッグで亢進症を指摘され、メルカとβブロッカーのインデラルによる治療が始まりました。しかし、3週間を経過したあたりでしょうか、手の甲から始まった激しい痒みと発熱を伴う湿疹が全身に広がり、メルカを一旦、中止。皮膚科の治療が終わるのを待ってチウラに切り替え、治療を再開しました。ただ、やっぱり扁桃腺が腫れたり微熱が続いたり。当時の主治医へも何度となく相談はしたのですが「私の治療に間違いはない」的な言葉が返ってくるだけ。結局、半年で自ら治療を放棄するという最悪の選択(今、思えば)をしてしまいました。
 それから2年半、寝ていても100回/分を切ることのない心拍や真冬でも大汗をかく体質に慣れかけていた今年の夏。出張先で甲状腺クリーゼという状態に陥り意識を失って救急搬送。そのまま10日間の入院生活という自業自得な結末をむかえるに至りました。ハハハ・・・。
 不幸中の幸いなのは、搬送先の病院で担当医となってくれた3人の先生が本当にあたたかかったこと(抽象的ですいません。でも、心から感謝しています)。退院時、綿密な治療計画をたててくれたこと。帰宅後、紹介状を持って訪ねた医師とのコミュニケーションがうまくとれていること(検査結果とチウラの増減量を携帯で指示してくれる。これが意外にリアルタイムでうれしい)です。 
 
現状は、時間と場所を問わずに襲ってくる痙攣(つるウーってヤツ)と忘れた頃に沸き起こる掻痒感(かいイーってヤツ)に耐えながらチウラとセロケン(βブロッカー)による治療を続けています。
 少し、長すぎました。ごめんなさい。仲間を見つけたようでうれしくて・・・。
 
Posted by huggy at 2005年09月16日 17:32
>>huggyサマ
初訪問&カキコありがとうございます♪甲状腺クリーゼですか…本で読んだ事はありましたがさぞや辛かったでしょうね(涙)痛いほどその辛さ分ります(T_T)薬の副作用は個人差があって人によってさまざまな症例が出るので怖いですよね。。私も今の先生とはどうも相性が悪いみたいで現在の治療方針に疑問を感じています。転院も考えてますがまた最初から検査をしたりすると金銭的にも精神的にも負担がかかってしまうんじゃないかと思うと転院するのを思いとどまってます。現在の悩みの種になってます(苦笑)huggy様は扁桃腺が腫れたと書かれてますが実は私も昔から扁桃腺が弱かったのですがバセドウ病と関係あるんでしょうか?それとも薬の副作用から来るものなのでしょうか?逆に変な事を聞いちゃってすみません!私もメルカを飲み始めてから定期的に攣る症状が出続けてます(^^;)
Posted by 00sara00 at 2005年09月16日 21:11
 ほんの少しのご無沙汰です。
 saraさんのプログに初めてお邪魔して感じるのは、同じ悩みを抱えながら頑張っている人たちが実際にいること。って、ヘンな表現だけど、自分の周りでバセの話ができる人なんていないし(糖尿は、かなり多い!!)、身内にもいないみたいだし・・・。バセを語れる場所があることに実はかなり救われているんです。
 ドッグの担当医曰く、「バセで死ぬ人はいないから」の言葉に妙な不安を抱えた当初。「大した事ないんだよなぁ」と甘く見たのが大間違い。入院先のドクター曰く、「意識を失った場所が人通りの多いところで幸いでした」に背筋が寒くなりました。クリーゼ自体、辛くはないんですよ?!あれ、ヘンかな・・・。一晩、幽体離脱(漢字、これだっけ?)したようなもんだから(笑えないかな)。手足がしびれ始めてフワフワ中を浮いてる感じがしてパタリでしたから。入院中は、多少のめまいや立ちくらみがあったものの病室から見える港の風景をゆっくり楽しませてもらいました。(何だか話がとんでますね)
 私が偉そうに語れることではありませんが、ドクターとの信頼関係は絶対です。つくづく思い知らされています。saraさんやsaraさんのプログにカキコされた人たちにも支えてくれる彼氏や友人がいる。私にも支えになってくれる人がいます。でもやっぱりドクターとの関係はbestであるべきです。煩わしいことは沢山あるのですが、それでもです。
 途中放棄したとはいえ、初診から3年を経て未だチウラ4t/dayは辛い。30分程、味覚が麻痺するんですよ。ずーっと。
 扁桃腺の腫れは、バセの影響が大きいかもしれませんね。自分もよーく腫らしてました。
 血圧も下は60台で安定してるのに上だけがやたらと上下する。110台から150スレスレまで。
 症状も副作用も本当に個人差があるんですね「バセドウ病」は!!
 また、長くなりました。
 できるだけsaraさんのプログタイトルのように「さらりずむ」で行きたいし生きたい!
 そういう言い方自体が重いんだけどねぇ
ウヮッ!肩ツッタ・・・・・・・
Posted by huggy at 2005年09月19日 17:21
>>huggyサマ
返事有難うございます!
一晩幽体離脱って(((( ;゜Д゜)))十分怖いですよ(笑)甲状腺クリーゼは生死に関わる事態と聞いていたのでやっぱり怖いです。。。そうですねこのブログで闘病?日記を書き始めてから様々な症状、副作用を聞いてバセドウ病って一体どんな病気なんだ・・・と思ってしまいます。最初お医者さんに病気を告げられた時「この病気は遺伝とも言われてるけどまだはっきりとは解明されてないんだよね〜」といわれた時は初めて聞く病名だったせいもあり相当ショックを受けました(笑)時々この病気が嫌になったりしますが地道に付き合ってくしかないのかぁ〜と諦めてます。自分で言っておきながらなかなか「さらりずむ」には行かないもんですね(笑)やっぱり病院変えようかな・・・
Posted by 00sara00 at 2005年09月21日 03:49
 調子はいかがですか?
 メルカの減量は成功したんですよね。ホッと一息!!! 何を隠そう私は、先週からチウラの増量指示が出て、病状逆戻り状態っす。なーんにもしてないのに・・・?ゲンナリしているこの数日間。何もかも自分の責任ではあるのだけどね。
 しかし、この「バセドウ病」って原因は何なんだろう?ものの本では「遺伝的要因は20%程度」とも書いてあるし、自分で思いつくのは10代の頃、自分の骨身を削って走り続けてたことかな(一応、ランナーでした)。毎日all outしてたんだ。だから「バセドウ病」で骨皮だったのかホントに骨身削ってたのか区別がつかないよ・・・。(笑)
 久々に連休がとれそうで、この時間に書き込める自分が信じられない・・・。
Posted by huggy at 2005年09月21日 15:10
>>huggyサン
コンバンワ〜♪最近また攣りの症状がじわじわ出て来てますよなんかアレって定期的になるんですよね〜薬の副作用なのかな。。
う〜ん本当バセドウ病って何なんでしょうね・・・自分で思い当たるとしたら「ストレス」しかないんですよね。私は昔から運動オンチでしたリレーではビリで逆上がりも中途半端にしか出来ないままでした(笑)近い将来バセのメカニズムが解明して特効薬が出る日は来るのでしょうかね(^^;)huggyさんは薬の量が増えたとの事なのであまりご無理はなさらないでくださいね・・・(無理するなと言うのも難しいですが・・・)最近急に涼しくなってきたので年中汗だくの私にとっては良い季節になってきました(笑)
Posted by 00sara00 at 2005年09月21日 22:04
 sara様こんにちは。元気ですか?
確かにすごしやすい季節になりましたが、季節の変わり目です。風邪などひかないで下さいね。鼻風邪程度なら笑ってすみますが、こじらせて抗生剤やら消炎剤やらとなるとまた面倒なことになります。あの薬はダメーとかこの薬は相互作用が・・・とかやたらとめんどい!!!
 お節介ですが〜
 さて、私huggyは、連休の初日、出向先(昨年10月から出向中)の職場仲間と5時起きしてゴルフに行ってまいりました。来月には本社復帰になるため送別コンペを企画してくれました。結構、大きなプロジェクトを片付けて(途中離脱でひんしゅくをかいましたが(苦))。
決算も無事終了(祝)。自分の机は、ちゃんと残っているのかえェ〜?という一抹の不安はあるものの、煩わしさ半分/安堵感半分といったところ。ゴルフのスコアは聞かないで。この体調での18ホールは拷問に近い(恐)。退院後、初の運動だったのでやっぱり心地よさ半分/不安半分。何だか煮え切らない状態です。
 職場仲間へ「ありがとう!!!」
 sara様へ「もうしばらく、カキコさせて下さ いね」

  プレー中の攣りは、ホントに恥ずかしかった(^^;)
Posted by huggy at 2005年09月23日 17:08
>>huggyさん
こんばんわ〜☆そしてお疲れ様です(笑)私の連休初日はダラダラと過ごしてしまいました(笑)運動なんて中学以来していないので慢性的に運動不足の私にとっては日常が運動になっちゃってます(ちょっとした階段登ってヒィヒィ言ってたり・・・)でも汗流すのも結構ストレス解消になりますよね!私は先日健康ランド(スーパー銭湯?)に行ってきて汗かいてスッキリしてきました〜憂鬱な気分も取れて結構オススメですよ♪

いえいえ!もうしばらくとは言わずこれからも遊びに来てやって下さいよ(笑)もうバシバシいろんな所コメントしてやって下さいm(_ _)m
Posted by 00sara00 at 2005年09月23日 23:33
☆☆☆sara様
 調子はいかがですか?
「健康ランド」!なんかとっても懐かしい響きですね〜。仕事はじめた頃、よーくお世話になっておりました。独特な香り漂う「薬草風呂」とぬるーい感じの「ミストサウナ」が妙に気に入ってて・・・。(もう、無いかも)
 ひとり『イッた』顔(ゴメン)しながら鼻血流しているのにも気づかず、救急車呼ばれそうになったことあるんですよ(笑)
 さて、諸々気になることがあって「薬」と「亢進症」をキーワードにあちこちHPを開いていて吃驚!!!「インデラル」の個人輸入??
とても危険な香りがするのでこれ以上のコメントは避けた方がいいようです。(自分で言い出したのにごめんなさい)
あるブログでは「マイレージ」のようにカキコのたびにポイントがたまるモノまで(摩訶?)
「もしかして、バセドウ病を楽しんでる?」う〜ん、まだその境地には達してないよなぁ。
 ただただ「早く治したい、忘れたい」それだけなんやけど・・・。
Posted by huggy at 2005年09月26日 16:20
saraさま
調子はいかがですか?大丈夫だよね?
非常にアホみたいな質問ですが、「サラハピ」ってsaraさんのサイト?だとすれば、私は何も知らずに書き込んでたぁ!?(大きな意味は無いんだけど・・・(驚))
 さて、私も洋画と本は大好き。連休中、「コンスタンティン」+「オーシャンズ12」+「ナショナルトレジャー」のdvdを満喫。オーシャンズは、「ちょっとその結末はないだろ」でしたが、コンスタンティンは結構いけましたね。大天使までこきおろすのには驚いた。
お気に入り洋画best三は、「ローマの休日」古〜い。「オールウェイズ」やっぱりオードリー。「パールハーバー」久々の大作。かな・・・。
最近のオイオイそりゃないよは、「lovers」映像はとても綺麗なんだけど・・・(残)。
Posted by huggy at 2005年09月28日 15:40
>>huggyサマ
ブログ放置してしまった(汗)そしてコメントが遅くなってごめんなさい(T_T)最近は眠気と鬱な感じでダラダラ気味です(笑)
甲状腺剤の個人輸入?!気になって検索しちゃいました(笑)本当にあるんですね・・・でも自分で飲む量とかどうするんでしょうね??う〜ん恐いなぁ。

確かに病気を良い意味でも悪い意味でも「楽しむ」方多いかもしれないです
ね。長く付き合う病気だからこそいろんな人が居るのかもしれませんね

huggyさんも映画本好きですか!いやー「ローマの休日」は良いですね!女性のロマンですよ(笑)真実の口のシーンとかバイクでローマを走るしーんとか・・ウットリしちゃいます(*´ェ`*)本も好きなんですが中々読む機会が少なくて最近めっきり読んでません(´・ω・`)久々に読書感想更新したので読んでやってください(笑)

残念ながらサラハピの方は別人です(^^;)
ハンドルネームは00sara00で統一してます☆
Posted by 00sara00 at 2005年10月04日 20:40
☆☆☆sara様、こんにちは!!大丈夫?
さて、私huggyは9/30月一ノルマの通院を終えて来ましたのでその一コマをご報告いたします。

現在、通院中の病院はsaraサン同様、某大学病院。普通なら(多くは)「内分泌科」とか「第○内科」などが一般的な名称ですよね。しかし、私が通う所はナ、ナント!「老年科」が専門科の名称。中心はやっぱり「糖尿」なんですが、待合室では名称通りご年配の集団に囲まれて・・・大差のついたオセロ状態。診察室から検査室へ移動するとき預けられるカルテやら検査のオーダー票やらが入れられたファイルには結構大きめのフォントで「糖 尿 病」!!!最近、やっと慣れたけど最初はものすごーくイヤだった。「自分は糖尿じゃないよーその逆だよー」って無言の雄叫びをあげてました。
それにしても「老年科」はないよねぇ・・・
そして今回は、診察室で首周辺の腫れ具合やら脈をとることもなくDr.「かゆみはありますか?」、huggy「最近は殆どありません」。Dr.「動悸はする?」、huggy「多分、落ち着いてると思う」。Dr.「まだ頻繁に攣ったりする?」、huggy「そりゃあもう時と場所を選ばずです」(看護師、失笑)。Dr.「何か心配な点はありますか?」、huggy「最近、抜け毛が多くて・・・」、Dr.「季節の変わり目ですからね」(笑顔で)、huggy「そうですね」(心の叫び)『おっ、おい、私は犬・猫かい?』。
そしていつも通り検査室へ・・・。
私の月一ノルマは、こうやって静かに達成されたのでしたぁ(終)
Posted by huggy at 2005年10月07日 13:07
はじめまして。【メルカゾール】で検索して辿り着きました。
バセドウ病と診断されて約1ヶ月。薬を服用してまいりましたが、ここ数日激しい関節痛に襲われました。掛かりつけの医者からは「バセドウ病とは関係ない。一度整形外科に行きなさい」と言われ痛みが引くのを待っておりましたが、先週の土曜の夜中にあまりの激痛に耐えられず救急車で病院に向かい検査をしてもらったところ、薬の服用による副作用だと言われました。「千人に一人の確立だからわからなった」と言われましたが、こっちはWCにも行けないありさま・・・。まったく医者ってヤツは・・・。
治療はまだ始まったばかりですが時々おじゃまさせていただくかもしれませんので宜しくお願いします。よかったら私のブログにも遊びに来てください。(mixiもつけてますがメインはmsnです。)
Posted by カズキ at 2007年06月25日 08:41
このブログで最も沢山の方に読んで下さっている記事なのですがなんだかしょぼい記事で申し訳ない気持ちです僅かでもお役にたてて居れば幸いです。

>>カズキさま
初めまして!訪問&コメントありがとうございます♪無顆粒球症ですか?現在お体の方は如何ですか?一万人だろうが数人に一人の確立でも起こる可能性があるならちょっとでも疑えよ!って感じですよね(`・ω・´)私も飲み始めに説明され不安でしたが無顆粒球症は起こりませんでした調べてみたら休薬すれば良くなるとの事でちょっと安心しました。私も最初に通ってた某大学病院はバセの事が全然分らない事を良い事に相当な扱いをされてから病院を変更した経歴があります(笑)

メルカゾールは過剰なホルモンを正常抑える薬で飲み始めるとバセ特有が落ち着きます。効いてくるとかなり楽になりますが副作用や飲み始めて2ヶ月は稀に起こる無顆粒球症の可能性もあるので難しいですね・・・。何事も無ければ1ヶ月すれば薬が効いてきます。


今は無理をなさらず心と体を十分に休ませて上げてくださいね!・・・な〜ん偉そうな事を言ってしまいましたがこんなブログで良ければまた遊びに来てやって下さいm(_ _)m

今日は遅いので後日ブログの方にお邪魔しますね♪


Posted by 00sara00 at 2007年06月27日 01:14
はじめまして。
私は本当に最近、バセドウ病だと診断された者です。
症状は思い起こしてみれば…
中学生くらいから出ていたと思いますゞ

最近になって手が異常なくらい震えるので
病院にいったら 判明!!!ゞ
すっごく落ち込んでいたんですが
戦っている方が何人もいらっしゃって
元気が出ました☆**
まだ薬を飲み始めて一週間ですが
副作用のことや目のことがとても不安です。

これからもコノblogを見て元気だしまーす!!

私事ですいませんでした↓
Posted by るか at 2009年01月31日 03:11
>>るかさん
訪問ありがとうございます&はじめまして♪
全然私事じゃないですよ!バセに悩んでる方が少しでも安心出来ればなぁとこのブログを続けています。

ごく最近に発覚されたとの事ですが体調はいかがですか?お時間があれば発覚〜現在を読んでやってください。「へぇ〜こんな感じなのか」と少しはホッと出来るかもしれません(笑)

私も発覚した時の気持ち今でも忘れません。突然自分に病名がついた事は辛かったです。受け入れるまでに時間がかかりました。るかさんはまだ発覚から1週間だとまだ体は辛い状態だと思います。とにかくとりあえず今はゆっくり休んでくれぐれも無理はしないでくださいね。これは私のデータですがバセの人は我慢強く、頑張りすぎちゃう方が多いなぁと思います。

薬は1ヶ月で体が楽になってくると思います。私は長期戦になってますが、今では正常範囲の数値です(ただバセの陽性反応が出るのでもう少し?)
ちなみにバセドウ病における眼球突出は意外に低い確率らしいです(私も出てません)バセの人は出るかもしれない?って程度に考えて大丈夫だと思います。

精神的に辛い時もあるかもしれません。共に頑張りましょ〜!また何か分からない事や愚痴があったら記事のどこにでも書き込んでやって下さい(*´д`)v 長文すんません!
Posted by 00sara00 at 2009年01月31日 04:25
初めまして。ぽんたと申します。
夫がメルカ歴2年8か月です。
症状が安定してメルカ量も減ったので、総合病院から地元の医院へ移ってヤレヤレと思っていました。(総合病院は会社を休まなければならないので)

ところが最近、筋肉の攣りが異常に多くなり、心配になってネット検索した結果、こちらのブログにたどりついた次第です。
早速、主治医に頼んでCPK値とやらを検査してもらったら、正常値の3倍(サラさんに比べたら大したことないですが)あって、総合病院に逆戻りになりました。

あさって総合病院で検査をするので、結果はまた報告させて頂きますね。

メルカはこの半年間は1週間に2回(1錠ずつ)しか飲んでないです。でも長期にわたると副作用もあるのでしょうか…。
あと、1月から喘息も悪化して薬が強くなっています。喘息の薬とメルカとの相互作用とかもあるのかな…。

でも、とりあえず、このブログのおかげで、CPK値を検査することができました!
ホントに助かります!
医者は「筋肉の攣り」だとあまり考えてくれないですよね。(芍薬甘草蕩はたくさん処方してくれましたが…)
でも当人にしてみたら、車の運転するのも怖いし、攣ったら痛いし、とっても辛いんですよね!
薬の副作用じゃないか?って不安も常にありますし…。

こういうブログがあってホントに良かったぁ!
ありがとうございます!
長文でごめんなさいです!

Posted by ぽんた at 2009年02月16日 18:35
>>ぽんたさん
訪問&コメントありがとうございます
自分の経験が少しでも誰かのお役にたてればとこのブログを続けています。なので「こうゆうブログがあって良かった」そう言って頂けると本当に本当に嬉しいです(涙)発覚から現在まで常に手探り状態でブログを書いているのでかなり分かりにくい(読みにくい)部分もあるんじゃないかなと思ったりするので逆に読んで頂いてありがとうございます。・゚・(ノД`)・゚・。

う〜んメルカゾールの副作用に関しては難しいですねぇ・・・攣りが酷い時は薬が効き過ぎていると聞きました(逆に低下症になっている)私も当時は寝返りするのも服を脱ぐのも命がけでした(笑)何気ない仕草で攣ってしまうのでぽんたさんの旦那様もお辛いかもしれません・・・私の場合も当時行っていた大学病院で攣りが酷いと訴えても「ああそれは薬が効いてるだけだからそのうち直るよ」なんて言われました(-_-;)結局減薬と共に攣りの頻度が減っていきました。

持病の喘息があるとの事ですが、メルカゾールを飲んでいる事は伝えてますか?相互作用についてはバセドウ病で見てもらってる先生に伺った方が良いと思います。意外と内科の先生だと内分泌についてざっくりとしか分からない先生も多かったりします。

攣りの軽減にはカリウムを含む食品が良いと聞いていますバナナ、プルーン、ミネラルを含む食品等。攣りがどこから来ているのか分かるまでは気休めかもしれませんが参考になさってください!

週に2錠ということは数値的に良い証拠ですよ地道な治療ですが頑張りましょう!

分かる範囲でしかお答え出来ませんが何かあればいつでもコメントしてやってください♪
Posted by 00sara00 at 2009年02月16日 20:12
saraさんへ
コメントありがとうございます!
その後のご報告をさせて頂きます。

総合病院での検査では特に異常は見つからず(メルカを中止したせいかCPK値も正常)、とりあえずこのままメルカを中止して様子を見ています。

念のため、神経内科で「里吉病(?)」かどうかの診察も受けましたが、大丈夫のようです。(って、里吉病って、患者を見つけたら大当たり!みたいな珍しい病気みたいです)

芍薬甘草蕩も頓服で服用していましたが、総合病院の甲状腺の専門内科の先生に、この薬の副作用でも「こむらがえり」があると言われ、これも使用を中止しています。

今のところ、ホルモン値も正常範囲で、攣り症状もだいぶ治まっていますが、いつバセドウの症状がでるかとドキドキです。

治ったかどうかの判断がいま一つはっきりしない病気ですよね。でも、「バセドウ病」と診断された時に、「一生もんだ」と覚悟を決めましたから、長い目で見て、ど〜んと構えていきます。

また、何か変化がありましたら、ご報告させて頂きますね。
ありがとうございました。


Posted by ぽんた at 2009年03月12日 17:34
私は51才の自営業をしてます 魚屋と宴会とお惣菜と、毎日忙しさと極度のストレスでバセドウになっちゃいましたあ
しんどいです2千人に5人くらいの割合でまれにみるバセドウらしくて
今はだるいし、気力もなくかなりおちこんでいます
助けてほしいです
私がいなきゃこの不景気で商売やっていけないですもん
へんな考えもおこしちゃいますよね

体がおもうようじゃなくてつらいし、涙ばかりでてとまりません
Posted by ぽんちゃん at 2009年11月20日 00:23
はじめまして。
バセドウ病と診断され、10日めの初心者です。
発熱が突然現れ、採血したら白血球が半分まで下がってきていました。

メルカゾールの副作用かなあと思い検索してたら
ここに辿りつきました。

明日月曜まで、受診できないなあと悶々としてなのですが、皆さんのカキコで、「いろんな仲間がいるのだ」とココロ強く思いました。
また、こちらに寄せてくださいね。
よろしくお願いします。
Posted by はな at 2010年05月09日 04:14
>>はなさん
初めまして&ブログ訪問、コメントありがとうございます!
現在の具合は如何ですか?

メルカゾールを服用初めてから注意しなければならないのがやはり「無顆粒球症」ですね・・・。まず風邪の様な症状で発熱で中々気付かない場合もあるそうですね。既に白血球の低下が見られるとの事なので更に様子をみて検査・・・でしょうか?もうこの通院が開く間って凄くモヤモヤしてしまうお気持ち凄く分かります(T_T)結果によりますが、服用開始からしばらくはこの繰り返しになると思います。数値も意外と気まぐれで乱高下したりすると思います。それでも気を落とさず、根気良く治療を続けてください。もしメルカゾールが合わなくても他の薬や治療法あるので心配なさらないで下さい!とにかく今は「ゆっくり休む事」を意識して過ごして下さい。私がこのブログを通して出会ったバセの方々は皆さんは「頑張りやさん」な方が多いなと感じます。ついつい休む事をうしろめたく感じてしまうからでしょう。それは場合によってはとてもよい事ではありますが、怠ける事と体を休める事は違います。無意識に頑張ったり悩みすぎは禁物です!!

投薬治療になる場合大体2週間〜1ヶ月で薬の効果が分かってくると思います。体が楽になったりバセの症状が落ち着いたりします。

現在、このブログはバセの内容はあまり書いていませんが、過去の記事でお役に立てる内容もあるかもしれません。気になる事や記事があったら気軽にコメント下さい♪分かる限りですがお答えします!ちょうどブログを弄ってる最中にコメントを頂いたので即レスしちゃいました。そして長文乱文失礼しました!
Posted by 00sara00 at 2010年05月09日 04:48
saraさん はじめまして
こういったホームページを探していました。ありがとうございます。

23年4月4日に意を決して朝9時に総合病院へ到着。現在52歳男性。しかしどこの科へかかればいいかも分からず総合案内で、両腕の手首から肩まで筋肉が痛くて動かず腫れがひどい、心臓も痛い感じがする、汗がいつもでる、体重が15`減少、すぐに腹が減る、いくら食べても太らない といった症状をいうと内科の内分泌科にかかりましょうとのことから始まりでした。

1日かけて、血液検査、CTで点滴を打ちながら造影剤を入れて検査、心電図検査、喉の下部分のエコー検査、レントゲン検査、採尿検査でした。

午後4時30分を過ぎた頃にようやく医師の診察で、「バセドウ病、甲状腺機能亢進症です。」と言って手鏡を用意、喉の下部分を自分で鏡を見ながら唾を呑み込んでみなさい」というのでそのとおりにするとあらまぁびっくり!バタフライの形をした甲状腺なんですね。まるで塊が上下に動くではありませんか。本当に知らなかった。

バセドウ病?何それって俺死ぬの?ガン?って真剣に医師に聞いた。

62`だった体重が47`へ。ズボンのウエストサイズが82だったのが73へと異常なほどの変化でした。鏡を見ても顔の目のあたりなんかギラギラしてきたし、目が落ち込むのか出てきているのか分からなかったけどとにかく黒っぽかった。

血液検査の結果では、
抗TPO抗体218、サイログロプリン532、TSHレセプター抗体定量136 いずれも上限値の何百倍でした。

医師から「一日中、100メートル競争をしているような状態でしたね。寝ていても同じ状態で、ホルモンが動け!動け!とサインが出っぱなしで、これではさすがに体も悲鳴をあげていたんではないでしょうか」

メルカゾールのお世話になった次第で、1日朝、昼、晩と1錠ずつ飲むようになり、50日目となります。

症状はまた改めて明日以降に書き込みます。今はとにかく右手全体の腫れ、指が曲がらない、手首の痛み、肘までの痛み、肘から肩までの激しい痛みです。痛い痛い。泣けてくるほど痛い!助けて〜!皆さんもそうなんですよね。
Posted by じろちゃん at 2011年05月12日 22:57
はじめまして、32歳のコユキです。
最近バセトウ病と判断され、すごく落ち込んでます。実は来年ぐらい子供作ろうとおもってたんですが、今の私はとても。。。それで、正常だった生理も、不正常になり、目と首も出てきてるような。いつも通ってるスポーツジムにもいけなくなったし、本当にショックです。今日偶然このサイトを見て、すこし勇気をもらったような。これからもよろしくお願いします。
Posted by コユキ at 2011年09月06日 11:29
みなさんこんばんわ。
2ヶ月前くらいからメルカゾールを飲み始めましたがここ最近、副作用とみられる症状が出てきました。
脱毛です。 毎日200本くらい髪の毛が抜けてあきらかに髪のボリュームがなくなってきています。
最近では人の目が気になり、帽子がないと出れなくなってきています。 このままでは無くなってしまうのはと心配しています。 いいアドバイスはないでしょうか?
毎日が苦痛です。 宜しくお願いいたします。
Posted by 2児の母 at 2011年09月07日 21:31
saraさんはじめまして。
バセドウ病と診断され半年経過した40代のシングルマザーのクラウと申します。お邪魔させて頂きました!
Posted by クラウ at 2011年09月07日 22:25

>>コユキ様

ブログ訪問&コメントありがとうございます!
最近診断されたとの事ですが具合は如何ですか?
薬が聴きはじめるまでには時間がかかります。

そして今は体や心にも負担がかかっている状態です。
体調の変化や以前していた事が出来なくなったりしてしまう事は自然な事だと思います。
ご自身を責めては駄目ですよ。
今は自分の体が「休みたい」と叫んでると思ってワガママに付き合ってあげてください。
(勿論体調面精神面で辛い時はお医者様や、家族の方にも頼って下さい)


今すぐ気楽に〜なんて難しいですが・・・
また気が向いたら近況報告下さい♪
Posted by 00sara00 at 2011年09月09日 04:27
>>2児の母様

ブログ訪問&コメントありがとうございます!
メルカゾールを服用なされて2ヶ月とのことですね

メルカゾールの効果が出てくるのが3ヶ月と言われて居ます。
その間、血液検査などで飲む量を調整なさってると思います。
私も安定する間まではこむら返りが酷く、何をしても寝ててもいきなり攣ったりして大変でした。

脱毛もありました元々健康な方でもストレス、季節の変わり目等に
脱毛される方も多いそうです
私も酷い頃は手櫛をしたら髪がごっそり抜けた時は流石に驚きました・・・
女性なら尚更不安になりますよね。
もし継続的な脱毛、部分的な脱毛が酷い場合は主治医の方に相談して見てください。

バセドウ症状は本当に人によって様々で
心にも負担がかかっていると思われます。
体も心も同じ位消耗しています。
どうか穏やかに過ごせる様に。。。

あまり回答になって居なくてスミマセン・・・!
また何かあったらコメント下さると嬉しいです。
Posted by 00sara00 at 2011年09月09日 04:39


>>クラウ様

ブログ訪問&コメントありがとうございます♪
半年経過との事ですが具合は如何ですか?

このブログが何かお役に立てたら幸いです!
Posted by 00sara00 at 2011年09月09日 04:42
コメント有難うございます。
とても糧になるコメントでした。
でもいまだに脱毛は続いてます。。。先生にも相談はしましたが、仕方ないとのことでした。。。。。。
白血球は異常は無しでしたがただただ脱毛だけが進行してて・・・・
やっぱり毎日が憂鬱です・・・
人それぞれ副作用はちがうみたいですね・・
00sara00さんは今は脱毛の方は落ち着きましたか?
私もいずれは脱毛が止まるのでしょうか?
考えないようにしてますがでも不意に考えてしまい・・
そして不安になってしまします。 
今では会う人の髪ばかり見てしまいます。
まさか私が脱毛で悩むとは思ってもみませんでした・・
Posted by 2児の母 at 2011年09月14日 22:47
クラウです。コメントありがとうございました。
メルカを1日3錠の治療が半年続き、劇的に体調もよくなってきたので、もうそろそろ減薬になってもいいのでは?と思いつつ、主治医の話だとまだ勢いがあるのでこのまま続けましょうってことで。検査結果をみるとFt3もFt4も平均値より低くなってるし、TSHは8まで上昇してるのになぜ???
これって、むしろ低下症じゃないのかしらと不安になってる今日この頃で…。
むくんできたと思ったら、なんと8キロ増加!

さすがに昨日の検診で訴えたら、メルカとチラージンを併用することになりました。これって大丈夫なんでしょうか?
洋服は全てきつくなりブルーな毎日です(泣)
Posted by クラウ at 2011年11月02日 09:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

バセドウ病
Excerpt: FrontPage > 甲状腺疾患 > バセドウ病  誰でも書けて、誰でも編集できます。積極的な執筆、加筆への参加を!!   はじめての方はバセドウ病(簡易版)をご覧ください。  バセ..
Weblog: PukiWiki/TrackBack 0.2
Tracked: 2007-02-26 18:01