2006年10月29日

映画感想

金曜日に地元FMのから映画優待券2枚が届きました。
前回のおかゆに続いての当選なので嬉しい(*´д`*)
さて何を見に行こう?

最近見たのだったり大分前に見たりした映画の感想。
もっと映画見た気がしたけど思い出せない。
相変わらずアレは私の感想なのであんまアテにならないです。
順番は適当です。

【星の目安】
★★★★★・・・大好き。また見たい。
★★★★☆・・・好き。だけど物足りない。
★★★☆☆・・・普通。
★★☆☆☆・・・まずまず。良くも悪くも。
★☆☆☆☆・・・微妙。コメントしずらい。

サイレン
これは・・・失敗。ゲームは面白かったからって期待しちゃ駄目だに。結局訳が分かるんだか分からないんだかな展開。医者の役にココリコ田中は無いだろ・・・鉄塔の最後の顔には同居人と爆笑してしまった。ゲームを知らない人だったら相当怖いかも?
★★☆☆☆

SAW
CUBEっぽい映画なのかなーと思ったら全然違いましたほとんど密室のなかで話が進むのですが最後まで飽きずに見れましたそしてラストに「アアーーー!」ってなるハズ。怖っていうよりグロイですあの良く出来た拷問具(?)って実際にある奴なのかな
★★★★☆

SAW2
これは一作目を見てないと分かりにくいけどグロさと絶妙なトリックには驚愕。そして相変わらずグロ度は高いです。saw3公開前なのに既に4の話が出てるって・・・あんまり続くと見るの大変だから勘弁してちょ・・
★★★★☆

0:34
劇場公開時に予告編を見た時はホラー系なのかなと思ったら見てみたらサスペンス映画でした。そんなに怖くはないがグロ度は高め。にしても謎の男(?)と地下施設について全然説明が無いのは何故?中途半端にチラつかせた意味が分からない。何かスッキリしなかった
★★☆☆☆

エレファント
実際にあったコロンバイン高校銃乱射事件を元にした映画。
当時ニュースを見た時もすげぇなぁ・・と思いましたがこの映画は別の意味で凄かった。映像の美しさでこの重苦しさとかが無くなってるけどそれだと何か美化されてる気がしてなんか切ない。私にはちょっと難しかった。
★☆☆☆☆

man-hole
CREATIVE OFFICE CUEの社長こと鈴井貴之初監督の作品
大泉洋目当てでみるとちょっとガッカリ。もっと重苦しい話かと思ったら後半から急にのほほんとした感じに。ちょっと展開が強引すぎな所もあるけど全体的な雰囲気は好きです。
★★★☆☆

The World of GOLDEN EGGS Vol.01
映画というかアニメですが。初めて見たのがCSの深夜放送の時最初何だこの変な絵は・・・と全く見る気がしなかったのですが良く見たら面白い。メインの話はTurkey's Hillに住む人々の話だけどその他に音楽紹介やら料理コーナーまである(一部実写アリ)何故か日本のアニメなのに英語の字幕がついてるので受験生にも優しいアニメ
★★★★★

超劇場版ケロロ軍曹
マニアックさを期待してたら子供向けの作品でした。
後で調べたらこの映画劇場公開時にかいけつゾロリが同時上映だったらしい。なるほど。
★☆☆☆☆


posted by saraat 17:58 | CM(0) | TB(0) | 映画・読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。