2006年10月01日

検査数値

昨日病院行ってきました〜前回電話で聞きそびれた(聞いたのに会話録音失敗)検査結果の紙を頂き、最近喉が圧迫感を感じる事と手の震え(脈が速い事)が出てきた気がすると伝える。 とりあえず今回血液検査をして結果を元に薬を決めましょうって事になりまた来週病院に行く事になりました。

TSH    FT4    FT3   TRAb
18.565  1.27  3.8  46.9%
56.771  0.69  3.0      
ちょっと見づらいですが上段が前回、下段がが前々回の検査結果。こう比較すると低下〜亢進と数値が変動しまくりだなぁ前回のTRAbの基準値が15.0 以下らしいのでそれと比べると少し高いかなぁ
もはや採血がトラウマ気味になってるので採血前に握力検査ばりに手をグーパーグーパーしたのが良かったのか採血が一発で決まったけど刺し所がイマイチで一日経った今でも腕がダルイ・・(´・ω・`)

過去の記事バセドウ病とサプリメントの記事に追記しました。

参考資料
三菱化学ビーシーエル 検査項目解説


posted by saraat 15:48 | CM(5) | TB(0) | バセドウ病
この記事へのコメント
病院、お疲れ様!
う〜ん相変わらず採血には泣かされてる?(貰泣)どうやっても血管を探しづらいっていう人いるんだよね。私は腕をダラーンと下にさげただけで手の甲から腕からなにから血管、浮いてくる浮いてくる。ナニこれって、ちょっと気持ち悪いってくらい...。あまり詳しいこと話してなかったけどウチの会社、業種がらスポーツ選手やチームをサポートすることがあるのね。プロ選手もいるし地方のアマチュア選手も種目も様々なんだけど、アスリートでもたまにいるんですよ、血管見えない人。パンパンやろうが振り回そうが出てこない出てこない(爆)ホントは今頃、兵庫(国体)へ行くはずだったんだけど去年のことがあるから(ぶっ倒れたの神戸)今回はキャンセル。後輩たちにがんばってもらっています。しばらく出張はナシかな...。やっぱ、どこかに引っかかるモノがあって自分自身、不安でどうしようもなくなる時がまだあるのね。このままだと会社に迷惑かけちゃうかなぁ...?
私、huggyの今月の通院は6日金曜日。不安なことばーっかり(暗)
Posted by huggy at 2006年10月02日 00:59
>>huggy さん
どもです!あれから数日経ってるのに腕伸ばすと何故か腕全体がビリッってしてメチャ痛いよ(T_T)結局採血には泣かされてるカモなぁ。スポーツやってる人って常に血がありそうな感じだけど見えない人も居るんだ。以外だ!私も血管が見える腕になりたい(涙)チームをサポート?!huggy しゃんなんかすげーお仕事してるっぽい・・・出張とか聞くと何か憧れちゃう。なんかデキる人みたいでカッコいい(笑)分る!漠然とした不安が襲う時ってあるよね。何か理由があって悩んでるなら良いんだけど理由も無く不安になるのって辛いよねそんな時って何してもスッキリしないし・・・ 仕事大変そうだからあんま無理しちゃ駄目だよ!いつも頑張ってるんだから!ユル〜くさらりずむで行きましょ(笑)
Posted by 00sara00 at 2006年10月03日 02:24
ただいまー!!
今日はナンと只今、帰宅ぅ〜。一体、何時なの?もちろんパートナーは先にフテ寝ぇ...。ほぼ朝帰りのhuggyはしずかーに、まさに箸音もたてずにこっそり夕食。とっても寂しさが込み上げてくる秋の夜長です。
また、エラソーに書いちゃったぁ?自分が現役時代から「将来はスポーツ選手をサポートする仕事に就きたい」って夢だったのね。だからホントはガッコの先生とかスポーツドクターとかトレーナーとか憧れてたんだけど、そこまでオツムが追いつかなかったぁ(侘)でも、どうしてもあきらめきれなくって今の会社へ就職。ほんの少し外資が入ってる一応、大手のハシクレ。会社が資金的にサポートしてるだけで私がサポートしてる訳じゃないから。結局、私もハ・グ・ル・マの1個でぅ...。(淋、淋、淋)
Posted by huggy at 2006年10月03日 03:12
saraさん、こんばんわ↓(チョット、エネルギーは下向き)採血した腕の調子はいかが?
さて、huggyは10月の診察へいって来ました。前回、「難しい選択」なんて言っちゃってご心配をおかけしましたが、今回も実は同じ状況...。あっさり終わるはずの「アイソトープ」。この治療方法、最近、ルールがかわったそうなんです。少し前まではDr.と患者さんの合意で「じゃあ、アイソトープに切り替えて明日始めましょうか」でカルテが放射線科へ届いて「ハイ、カプセルのんでね。はじめは放射線が甲状腺へどれぐらい集まるのか様子を見ますねぇ」ってなノリで淡々と進んでいってたらしいんだけど、放射線を扱うルールが厳しくなったそうで「アイソトープ治療を始めるにあたって放射線科のDr.と綿密な打ち合わせをして患者さんは3日程隔離病室へ入院していただくことになったんです。ですから本格的な治療をいつから始められるかまだ未定なんですよ」と癒し系Dr.の相変わらず優しい説明。だから実質、アイソトープ治療はまだ始まっていないんです。血液検査の結果も相変わらずでチウラを6錠飲み続けた結果での正常値。5錠に減らした瞬間、各項目一気にオーバー。手はかゆいし味覚は狂うし、薬剤師さんと話しても「お気の毒に...」といわれてしまうし。「お薬、飲み続けるのつらいでしょ」って聞かれて「エヘヘヘヘ」って笑うしかなかったです。どうしませう???
Posted by huggy at 2006年10月07日 01:18
>>huggyさん
体調は如何ですか?私は腕はまだ痛いです・・多分注射針が筋肉に当たったと思う左腕だったら良かったのに(T_T)

ええええ入院が必要なの?何かアイソトープって気軽な感じがしたけど最近は結構大変なんだ・・・私もこのまま寛解に向かえば良いけど私も最初に主治医さんにも強く勧められたからなぁ・・・やっぱいずれやらなければならないのかな。    薬調整って本当に難しいよね〜1錠増やしすと効き過ぎたり減らしてみると足りなかったり・・・私は薬を飲む間隔が減ったのは良いけど週4服用とさらにややこしくなってしまいました・・。曜日が書いてあるピルケース買おうかなぁ・・

実は恥ずかしながら最近までアイソトープの事アイドソープだと思い込んでました(笑)他にはツベルクリンをツクベルリンと勘違いしたり・・・
Posted by 00sara00 at 2006年10月09日 01:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。