2005年02月13日

嗚呼、魅惑の麻酔。

こんばんわ、さらですこんばんわ。(思いつかず)

只今さらさんは一応就活中でして結構暇だったりして(暇じゃ駄目だろ・・)なんだが脳が腐り気味です。そんな時フト思い出したのが麻酔をしたときの思い出。アナタは麻酔した事あります?いろんな種類の麻酔がありますが部麻酔、全身麻酔…まず私が最初に麻酔を経験したのが
小学校低学年の時に歯医者さん。どこにしたのかは覚えてないんですが施術が終わり口の中をゆすぐ時口半分からだーっと床に水を垂らしてしまい助手?のお姉さんに軽く嫌な顔されたのも今となっては良い思い出。次に麻酔を経験したのは去年の秋さらさんは某手術をする事になり全身麻酔を経験しました。手術が始まるちょっと前にの肩に注射をし手術直前に腕に注射をされた
とたん意識が飛び、どこか遠くで手術の音が聞こえていたのですが全く痛みが無くすごく不思議な感じでした。なんとなく意識が戻ったときには手術が終わり部屋に運ばれて居る頃でした。ベットに寝かされてからは意識がはっきりとしていたのですが体は動かないんだけどふわふわした状態で雲の上に
乗ったような気分になりとっても愉快でした。
この経験は19年生きてきて全く経験した事が無い不思議な経験でしたね…
(ちなみに麻酔のせいだったのか分かりませんが手術から丸2日間とても
精神的に気分が弾んでとても元気だったんですが3日過ぎたらはからはすんごい
精神的に沈んで駄目でした)
今思えばあの感覚はいわいるドラックをやった時の感覚に似ているんじゃ
無かったかなぁとちょっと思ったりしました
手術はもう二度と嫌ですがあの麻酔の感覚がちょっと忘れられません(危険)


結局この話で何を伝えたいのかと言うと

・さらさんは刺激を欲している
・ドラッグ、カッコ悪い
             以上の2点になる


posted by saraat 23:50 | CM(0) | TB(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。