2006年03月09日

患者取り違え甲状腺を摘出…

先程ネットを徘徊してたら こんなニュースが。なんだか喉の奥が痛くなる記事ですねふらふらやっぱり大学病院って怖い感じがしちゃうなぁ。

お蔭様で体調は良くなりました。これを期に近い内に病院行こうと思います。一個目星をつけてる病院があるんですか少々遠いいので他にも無いか調べてみると診療科目に内分泌内科がある病院って少ないんですねたらーっ(汗)みなさんは病院ってどうやって探しました?




posted by saraat 14:10 | 群馬 ☁ | CM(2) | TB(0) | バセドウ病
この記事へのコメント
sara様はお元気ですね。
やっぱ、「大学病院」って十把一絡げ(ジッパヒトカラゲ←コレって方言?私huggyの産地は東北です。)的な印象は拭えないよねぇ。だけど、定期通院が必要な病院とか、主治医は「近い」に限ると思います。私huggyは当初、「内分泌の権威が某○赤病院にいるってぇ情報を耳にしてよぉ」(本日は江戸っ子Ver.で)車で40分を通っておりました。案の定、それも大きな負担となり・・・。現在は大学病院ではあるものの「担当医のアタリが良かったか」T4・T3の検査結果をリアルタイムで携帯へ知らせてくれるとぉっても有り難いお医者様。「じゃ、今夜からチウラ、4錠にしましょう。」とか「セロケンは1錠ずつに減らしましょう。」なって携帯で指示されてごらんなさい!!「ナンカすごーく特別扱いなようで有り難いじゃん。」
現在の担当医が転勤しない限りは、この病院で頑張ろうって思ってますよ!!!
Posted by huggy at 2006年03月09日 18:33
すべての大学病院が悪いわけじゃないのできっと相性とかなんですよね・・・なんだか一度悪いって思うとなかなかそのイメージを払拭出来なくなります(^^;)
えーーーッ診察携帯で知らせてくれるんですか?!それは羨ましすぎる・・・くそーッ!!!私もその病院に行きたかったぁ(涙)
Posted by sara at 2006年03月17日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。