2008年09月11日

足の裏にホクロ

朝何気なく爪をろうと足の裏を見たらホクロが・・・・最初汚れかと思って綿棒でふき取ってみるが取れない・・・これは・・・ホクロ・・・・!左足を見たまましばらくフリーズ。

昔から足にホクロがあると危ないという言い伝え(?)を聞いていたので不安に襲われる。大きさは3ミリ位で綺麗な円形。場所は左足の薬指の下らへん(付け根よりちょい下。)見えにくい場所だったから何時出来たかは不明だけど最近まで出来てなかった気がする。もう即座に私恒例のヤバイ!死ぬ!と脳内でサイレンが鳴り響き緊急事態発令。体中に不安が駆け巡る・・・とりあえず同居人に相談してみたら「心配しすぎ!でも心配なら皮膚科に行ってみた方が安心出来るよ」と言う事になり近所の皮膚科へ直行

足を見せて1、2秒で「あーこれは普通のホクロ!これは5ミリ以下だし形も丸い大丈夫!大丈夫だから!」と悪いホクロはこうだと軽く説明し僅か30秒で診察終了。あっさり終ってちょっと安心。しかも診察料は取られませんでした。診察料さえいらない診察をしてもらった恥ずかしさと共にこの先生は大丈夫なのだろうか・・・と不安に。ネットで調べると足はただでさえ刺激が加わるので悪性になる可能性もなきにしもあらずと書いてあり更に不安に。今も不安の真っ只中です。
他の皮膚科行って希望すれば切除してくれるんだろうか・・・

心配しすぎなのは分かるけどやっぱり怖い。
経験者の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。・゚・(ノД`)・゚・。

あ〜〜もうこの神経質な性格嫌だ!
同居人さまいつも迷惑かけてごめんなさい。
posted by saraat 23:41 | CM(2) | TB(0) | 病気・健康
この記事へのコメント
こんにちは。
もうそのホクロらしきものは切ることにされたんですね。
皮膚科では、悪性黒色腫(メラノーマ)と母斑(ホクロ)をダーモスコピーという拡大鏡でみて判断します。すぐわかる場合は拡大もしません。
判断基準は
A:asymmetry 非対称性(きれいな円形にはならない)
B:borderline irregularity 辺縁が不規則
C:color variegation 色調にムラがある
D:diameter enklargment 直径6mm以上
E:Elevation of surface 表面隆起
  Enlargement 拡大傾向(大きくなっている)
というABCDEというのがあります。

特に重要なのは、比較的早く大きくなっているかどうかということです。
直径が明らかに大きくなっている時は特に要注意です。

それで、書いてあるとおりだとすれば、ホクロの可能性が高いように思います。どうしても気になるようなら、精神衛生に悪いのでとっておいてもいいかもしれませんね。

以上、知っている知識を元に書いてみました。長文失礼しました。

(まだ皮膚科は回ってません…)
Posted by けろんぱす at 2008年09月13日 20:18
>>けろんぱすさん
コメントありがとうございます(涙)お騒がせ&心配をかけてしまってスイマセン。ホクロは本当に綺麗な丸で色も一色直径は3ミリもありません。最初の皮膚科の先生は目視で「あーこれね大丈夫!」とだけ言われて診察終了でした・・せめて直径を計ってくれてもなぁと結果的に余計不安になってしまいました(苦笑)

二度目の皮膚科の先生は丁寧に話を聞いてくださり、直径を計る器具?で計り拡大鏡みたいなのでも見て下さりました(多分ダーモスコープでは無いと思います)普通のホクロなので判断はお任せしますとのことだったので思い切って切除する事にしました。

自分で切りますと言っておきながら切るのがちょっと怖いです。でも夏場より涼しい季節の方が良いだろうし・・・何よりも歩けるかなぁってのが少し心配です(´・ω・`)

Posted by 00sara00 at 2008年09月13日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。