2008年11月22日

足の裏のホクロ〜後編〜

前回のあらすじはこちら↓
1 発覚 2 診察 3 終了直後 4 詳細・前編

ベッドから起き上がり足を見るとしっかりテープで固定されていた。「過去に合わなかった薬はありますか?」と聞かれ特に無いと答えた。「では水にぬらさない様にして安静にして下さい。化膿止めを1日3回3日分出しますので飲んでください。痛み止めも処方しておきますが痛くなければ飲まなくて大丈夫ですよ。それでは月曜また来てください」と言われ立ち上がる。力の入れ具合が分からず変な歩き方でお礼を言い出ようとしたらドアが開かない!あれ・・・と思ってたら看護士さん(美人)「あっドアノブは反対側です・・・」と言われた。必死でドアノブが無い方を空けようとしていた。恥ずかしい・・・離れを出て待合室へ戻る。いまいち力の入れ具合が分からずかなりヨタヨタ歩いてしまった。

会計は薬を含めて8000円位。特殊な糸なので保険外になりこの値段。処方された薬は化膿止めオラセフ1日3回3日分 痛み止めのロキソート2錠。

同居人に体重を預ける感じで外に出た。なんか物凄く何かを達成した気がした。実際私は寝てただけで何もして無いのに。当日、翌日は水に濡らさず絶対安静。

081115_1403~001.jpg 081115_1931~001.jpg
左・切除前(小指のやや下あたり)右・切除後 
見苦しい絵ですんません。
流石に縫った画像はエグいので自粛。

ホクロその後に続きます。(近日中に更新予定)
posted by saraat 19:39 | CM(1) | TB(0) | 病気・健康

足の裏のホクロ〜前編〜

後日まとめますとか言っておきながらもう1週間経ってた。
これまでの経緯はこちら
1 発覚 2 診察 3 終了

小手術は15時だと思ってたら15時半だったのでかなり早く着いてしまった。同居人も手荒れがあるのでついでに診察。同居人が先に呼ばれ数分後帰ってきた(数日後しつこい手荒れが綺麗になった)30分を過ぎた頃名前が呼ばれちょっとした離れの建物に入ったそこは外科的な処置をする部屋らしくそこはなんか歯医者っぽくて綺麗だったどんなブラックジャック先生が切ってくださるのだろうと思ったら手術用の緑の帽子にマスクでよく分からない。中堅の男性医師だった。ベットに腰掛けてホクロを見せる。「うーんじゃあ仰向けに寝てみて」そのまま横になる。ポジションが定まらずもうちょっと下来て!もうちょい!いや来すぎ!ベットの上でモゾモゾと芋虫のように動きまくった。やっと場所も定まり「では消毒しますね。」と消毒アルコールの特有のヒンヤリとした感触が伝わる。

その後足にタオルのような布ような何かををかけられた。
(これ以降は仰向けでだったのですべて推測)
「じゃあ麻酔を打ちますね。ちょっとこれは染みて痛いですよ〜」その直後注射針が刺さった共に激痛が。確かに何か染みる様な痛さがある。先生に「大丈夫ですか?」と聞かれ「ヘイ・・大丈夫です」と真剣に答えてしまった。(採血慣れしてるのでこの位は平気だが流石に足の裏は痛いなぁ・・・いつまで注入されるんだろう・・・・)なんて考えてたら先生が「じゃあ今から麻酔の効き目を確かめるので痛かったら言ってくださいね」と言われる。(いつ抜かれたんだッ・・・?)と思って脳内でざわざわしてたらたら先生に「ここはどうですか?」と聞かれたが何も感覚が無い。麻痺した感じも無いし普通。3回ぐらい聞かれるが全く分からない。「痛くないでっす・・・」と答え(ついに切られるのか?きっとゴリッとした感触は伝わるんじゃないだろうか・・・流石に縫うときは何か感じるんじゃないだろうか?でも麻酔してるし・・)なんて思った矢先にちょっと指でつつかれた感触とクィックィッっと軽く引っ張られ糸を切るパチン!と音がした。(ええええええまさか考えてる間に終わったの?では先生に切りますよって言われて無いけど終わったのか??)と思ったら助手の看護士さん(美人)が何か空ける音が聞こえなんか貼られテーピングされた。その途中先生が看護士さんに「冷や汗かいちゃってるからもうちょっと補強して」とか言っててなんか申し訳ない感じだった。起き上がって大丈夫ですよ〜と言われモゾモゾと起き上がった。

後半へ続く
posted by saraat 19:09 | CM(0) | TB(0) | 病気・健康

2008年11月15日

憑落とし編

無事終わりました。

というかあっさり10分で終わった。

少し麻酔が痛かった位で切除も痛さは全くありませんでした。16時ぐらいに切除しましたがその後痛みはありません。というかむしろ昨日チャリですっころんだ擦り傷の方が未だに痛いでやんす。とりあえずご報告まで。詳しくは後日まとめます(´ω`)
posted by saraat 20:20 | CM(3) | TB(0) | 病気・健康

2008年11月14日

今日も今日とて

明日に備えて美容院に行ったり堂々と家事をサボれるように同居人のエサを作っておいたり引き篭もる為にDSゲームのわがままファッションガールズモードを買ってみたり。

美容院で痛い話のネタを振ったら「この前何も無い所で顎から思いっきり転んで5針縫ったよ〜血が凄くて開店前だったからとりあえず当て布して一回家に帰って着替えて病院に行ったの。」「縫った後お客さん喋るんだけど喋るたびに顎を動かすから血が出るのよ〜!さすがに翌日は休んだよ〜痛み止めは貰ったけど結局飲まなかったし化膿止めしか飲んでないよ」((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルな事を笑顔で語ってた。私のやる事って一体・・・たかだか1mm位の足の裏のホクロで・・・まぁここまで来たら引き返せない。今年の垢落としって事で(?)明日はゴリッと取ってくる。

帰りのチャリで痛かったエピソードを考えてたら段差乗り越えられなくて横に転倒した。膝を擦ってちょっと血が出てて泣きそうになった。
posted by saraat 19:09 | CM(0) | TB(0) | 病気・健康

2008年11月13日

痛い話

人に痛かった怪我や病気の話を聞くと色んな話が聞ける「痛そ〜!」なんて思いつつも痛かった怪我、病気話で盛り上がる。あれは何故なんだろう。ってな訳で(挨拶)いつぞやに騒いだ足の裏のホクロ(どうでも良いけど、〜の〜の○○○って文法は「崖の上のポニョ」っぽい)の切除小手術の日取りが今週の土曜になりました。もうどうでも良い感があるけど引き返す訳にも行かないまま今日に至ってしまった。今まで経験した痛い怪我経験と比べたら麻酔もあるし1ミリのホクロをチロッと取るだけなので痛くない筈だけどやっぱ怖い。過去の痛かったであろう怪我を思い出して乗り切ろうと思う。

・シガレットソケットで親指を焼く
→この機能が良く分からず熱いかどうか確かめたかった

・包丁で人差し指の先を薄〜くスライス
→野菜の袋を包丁で開けようとした

・台に乗り高い所にある物を取ろうとして顎を強打し2針
→怪我の記憶あるが縫った時の記憶は無し

・溝にはまり頭を切って縫う
→赤さん時代なので記憶無し。現在も縫った所が禿げている。

足の裏なのでまず3日は風呂に入れない。抜糸は1週間後。
足の裏のホクロの経過は追ってレポートしてきます
posted by saraat 21:19 | CM(1) | TB(0) | 病気・健康

2008年11月03日

まんぽ

081103.jpg下ネタじゃないです(挨拶)
密林で買ったオムロンの万歩計が頭が良い。昔のシャカシャカ振ることでカウントしないデジタルカウンター。初期設定体重と歩幅設定をする。歩いた距離、消費カロリー、メモリーも7日分保存される優れもの。夏頃からの不調で食欲が急激に減ってあまり食べなくなって痩せた。そのついでに意識的なダイエット開始。ひたすら河川敷を歩いてたら1万歩行ってた。バセ全盛期の頃は食欲もありまくりで何食っても痩せた。体重も常に変動してた。今は健康というか正常に近づいた証拠だけど何とも言えんなぁ(´ω`)巷には甲状腺ホルモンをわざと亢進させて痩せる危険なダイエットサプリとして悪用されてるもんなぁ。もちろん飲むだけで楽して痩せる薬は無いし、あっても体に負担がかかる。そして最悪死ぬ。  
   
河川敷でおっさんがギター弾いてた。 
何か物凄くベタな光景を見てしまった気がする。
posted by saraat 21:23 | CM(2) | TB(0) | 日記

2008年11月01日

マクドナルドで貰ったコーラグラス

45~001.jpgネットニュースで知ったマクドナルドでLセットを買うともれなくコーラグラスを1つ貰えると聞き早速買ってみた。
こりゃ素敵だ!憧れのクラシックな形のコーラグラス!コーラ好きにはたまらん(*´д`*)
割ってしまいそうだからあと2、3個欲しい・・・

   
  
posted by saraat 20:56 | CM(2) | TB(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。