2007年09月11日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版を見てきた

※あくまでも気持ち悪い女の感想なのでアテにしない様に。

近くのモールの映画館の男女で行くとお一人様千円な日だよ!(別名カップルデー)があったのでそこに行こうとネットで上映スケジュール欄を見てみたが見当たらない。というかそこの映画館では上映すらしていなかった。西○記はもうどうでも良いから上映してくれよと舌打ちしつつちょっと遠い所の映画館行く事に。

私がエヴァを知ったのはここ2〜3年リアルタイム放送時はなんとなく知っていたけど当時は奇怪なヴィジュアル系バンド大好きな痛い子だったので全く興味無かった。一方の同居人はリアルタイム放送時の頃はカチカチなアニオタだったので当然見ていた。以前ケーブルテレビで年末一挙放送があり同居人の勧めで見てみる事に。最初は全く意味が分からないけど同居人が一生懸命私に解説しながら見ているので付き合ってる内にハマル。その後DVDで劇場版を見て泣き、更にハマる。その後もケーブルテレビでループ放送をしていたので2周目を見て1周目で分からなかった所が分ってきたりしてその後も放送を見たりDVDを見たりしてすっかりエヴァ漬けにされる。

ってな訳で見てきた訳なのですが率直な感想は「うわー映像が綺麗だー。」
それだけに尽きた。配色の違い。漫画版の絵っぽくてちょっと違和感を感じたりテレビ版とかけ離れたエピソードがあったりでこれはテレビ版の修正版と言ってなのかそれとも別物で見たほうが良いのか・・・。だたこれからエヴァ知る人にはとても楽しめる映画だった。テレビ版と比べてしまうと疑問を感じてしまうけど別物としての感想を言えば凄かった映像の綺麗さもさることながら特に戦闘シーンは臨場感があり鳥肌がたった。私は見たら絶対ガッカリすると思いながら見たせいかあまりガッカリしなかった。鑑賞後すっかりテンションが上がり思った事を語ったりアレって何だと思う?と私1人で語りまくった。同居人はあまり心に保険をかけていなかった模様で「あまり語りたくない・・・」31のアイスを食べながら落ち込んでいた。どうやら彼はガッカリしたらしい。

エンドロールの途中で席を立ってる方も居ましたが一番最後に予告編があるので最後まで席を立たない方が吉。フィギュア付きコンボが売ってたので欲しい!と言ったら何か高いし気持ち悪いと即答され少し凹んだ。

映画といえば来春公開されるシンプソンズの映画版の声優キャストに物凄くガッカリした。最近の洋画の吹き替えがタレントばっかり過ぎてゲンナリ。
感想続き。(超個人的感想&ネタバレ)


posted by saraat 23:30 | CM(4) | TB(0) | 映画・読書
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。