2007年09月24日

玄関開けたら

070924_1734~001.jpg猫が居た。何故か隙あれば奥の部屋に入ろうとしてきた。入るのは玄関までよ!と言ったら横の半分空いてた下駄箱に入っていった。ボケのセンスがある猫だ。
posted by saraat 18:56 | CM(2) | TB(0) | 日記

2007年09月23日

健康な人間は存在するのか?

※この記事を書いたきっかけはこちら(バセドウ病についてあれこれ)

■無病息災という言葉があるけどこの世に完全なる健康な人間は存在するのだろうか?ある日心療内科だの歯医者だの甲状腺の病院通いが嫌になり駄々をこねていたら同居人が「人間は一病息災くらいが丁度良い」と言った。意味を聞くと持病が一つくらいある方が、無病の人よりも健康に注意し、かえって長生きであるということだと教えてくれた。なんか凄く納得した。

どこぞには病気を抱えている人に「直りたい・少しでも良くなりたい」心につけこみ効能が疑わしい胡散臭い茶だの食品だのサプリを売っている輩が居る。以前は正直言うと騙されてしまう方もなぁ〜と思っていたが、バセになってからは考え方が変わった。 兄は生まれつき酷い喘息で通院していた。弟は生まれた時肺炎になり生死を彷徨った。そんな中私はデカイ体で生まれすこぶる健康児だった。特に大きな病気も無く風邪も滅多に引かず健康が自慢だと思い数十年生きていた。そんな私がいつからか体調が悪くなり健康だからと気にしないで放置していたら、突然高熱が出てすったもんだで大学病院に行き、色々検査された結果やたら偉そうな先生様が感情も無く淡々と「バセドウ病ですね」と言われた。その先生様はロクに病気の説明しなかった。色々聞きたかったが、うろたえる私は「直るんですか・・?」としか聞けなかった。 何故自分が?一生直らないのか?と、半泣きで電車に乗り最寄の本屋に立ち寄り本を探すも全く本が無くネットで調べても良く分からずただ泣いた。多分こんな時に怪しげな壺やら健康食品を勧められたら藁にもすがる思いで即買ってしまっていたかもしれない。

今振り返って見ると本ッ当に馬鹿みたいに大袈裟だなぁと思いますが
当時の私は不幸のズンドコでした。そんな頃も今じゃ良い思い出。
最近バセドウ病を宣告され不安でたまらない人。大丈夫です。

■ドグマチールからルボックスになり大分経つ。ドグマと比べると劇的な変化は無いが一定のリズムを保てている現在は朝・夜にルボックス1ソラナックス1を服用中。パニック発作的な奴も落ち着き精神的に安定してきた。そのお陰かPMSの症状が、かなり軽くなった以前はしょうも無い事でいちいち落ち込み常に不安が付きまとっていた。正直あまりメンタル系のお薬にはお世話になりたくなかったがいちいち落ち込んだり不安になったりするのは生きるのが疲れるし馬鹿馬鹿しいので落ち着くまで飲み続けようと思う。一病息災とはいえ病院と薬はなるべくお世話になりたくないってのが本音ですが(;´д`)

posted by saraat 02:10 | CM(8) | TB(0) | バセドウ病

2007年09月15日

猫の町

neko001neko002neko003
猫がすきだ。もう猫まみれのへやでもふもふされたい。肉球を日がな一日プニプ二していたい。この際噛まれたりひっかかれてもいい。もうとにかく隙あれば猫と交流を持ちたい。ペットショップに猫がいたらずっと眺めているし野良猫が居たら即ナンパしてみたりする。もうとにかく猫が好きなのだ。

何故こんなに猫が好きなのかと考えていたら私が生まれて最初に住んでいた家の周辺には猫が多かった。近所に猫を沢山飼っている(放し飼い?)をしているいわいる猫おじさんが居たからだ。そんな訳で私の家の周りには常に猫が居た。時には猫と近所の子供たちと遊んだり餌を食べてる最中にしっぽを触って猫おじさんに怒られたりした。しかし戸建やマンションの多い所に引っ越してからは猫をすっかり見なくった。ごくたまーに見かけて猫をナンパしてみても逃げられたりして(´・ω・`)ショボーンとしたものだ。

そんな訳で今通っている病院の周辺には猫が住み着いて居る様でたまーに茶トラ(写真左)と黒トラの猫(写真中央)がウロウロしている人間に餌をもらっているせいかとても人懐っこく逃げない。私が携帯を構えても動じず私がニャーと鳴き真似をしたらニャァと返事をしてくれた。なんか久々に癒された。私は色んな意味で疲れてるのだろうか・・・。真ん中分けの猫(写真右)は良く見かける近所の猫だけど全く懐かない。

あぁこの際猫とは言わず動物に囲まれたい・・・・
とりあえずムツゴロウ王国に亡命すれば良いんでしょうか。
posted by saraat 21:58 | CM(2) | TB(0) | 日記

2007年09月14日

(携帯投稿)キーボードクラッシャー

070911_2357~001.jpg数日前にことり事務所から赤紙(鳥肌実の講演会のお知らせの手紙)が届いてた。今年は小規模講なので群馬には来てくれない。これだけを楽しみに生きてきたので今年の残り4ヶ月分の元気がなくなった。そういえば以前書いたキーボードは直りました。というかヤフオクで新品パーツを買ってセルフ修理。総額六千円掛かったけど以前よりも格段に使いやすくなったのでよしとする。
今までの話の流れとは全く関係無いが、最近異常に寝付きが悪い。寝れたとしても最悪な夢を必ず見るのでテンション下がる。夢の内容をハッキリ覚えてるから夢日記つけたいけどここに書ける様な内容じゃないしとにかくカオスすぎてヤバイ。だからといって変な夢を見た事を人に話せないのも悶々とする・・・。今宵も眠れずに携帯を握り締める夜は更けてゆく

posted by saraat 03:10 | CM(2) | TB(0) | 日記

2007年09月11日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版を見てきた

※あくまでも気持ち悪い女の感想なのでアテにしない様に。

近くのモールの映画館の男女で行くとお一人様千円な日だよ!(別名カップルデー)があったのでそこに行こうとネットで上映スケジュール欄を見てみたが見当たらない。というかそこの映画館では上映すらしていなかった。西○記はもうどうでも良いから上映してくれよと舌打ちしつつちょっと遠い所の映画館行く事に。

私がエヴァを知ったのはここ2〜3年リアルタイム放送時はなんとなく知っていたけど当時は奇怪なヴィジュアル系バンド大好きな痛い子だったので全く興味無かった。一方の同居人はリアルタイム放送時の頃はカチカチなアニオタだったので当然見ていた。以前ケーブルテレビで年末一挙放送があり同居人の勧めで見てみる事に。最初は全く意味が分からないけど同居人が一生懸命私に解説しながら見ているので付き合ってる内にハマル。その後DVDで劇場版を見て泣き、更にハマる。その後もケーブルテレビでループ放送をしていたので2周目を見て1周目で分からなかった所が分ってきたりしてその後も放送を見たりDVDを見たりしてすっかりエヴァ漬けにされる。

ってな訳で見てきた訳なのですが率直な感想は「うわー映像が綺麗だー。」
それだけに尽きた。配色の違い。漫画版の絵っぽくてちょっと違和感を感じたりテレビ版とかけ離れたエピソードがあったりでこれはテレビ版の修正版と言ってなのかそれとも別物で見たほうが良いのか・・・。だたこれからエヴァ知る人にはとても楽しめる映画だった。テレビ版と比べてしまうと疑問を感じてしまうけど別物としての感想を言えば凄かった映像の綺麗さもさることながら特に戦闘シーンは臨場感があり鳥肌がたった。私は見たら絶対ガッカリすると思いながら見たせいかあまりガッカリしなかった。鑑賞後すっかりテンションが上がり思った事を語ったりアレって何だと思う?と私1人で語りまくった。同居人はあまり心に保険をかけていなかった模様で「あまり語りたくない・・・」31のアイスを食べながら落ち込んでいた。どうやら彼はガッカリしたらしい。

エンドロールの途中で席を立ってる方も居ましたが一番最後に予告編があるので最後まで席を立たない方が吉。フィギュア付きコンボが売ってたので欲しい!と言ったら何か高いし気持ち悪いと即答され少し凹んだ。

映画といえば来春公開されるシンプソンズの映画版の声優キャストに物凄くガッカリした。最近の洋画の吹き替えがタレントばっかり過ぎてゲンナリ。
感想続き。(超個人的感想&ネタバレ)
posted by saraat 23:30 | CM(4) | TB(0) | 映画・読書
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。