2006年09月12日

本当は恐い家庭の医学-甲状腺クリ−ゼ(バセドウ病)

さっきたまたまTVを見たらやってました。
相変わらずさも恐ろしい病気の様に説明してましたこの番組ってどの病気も
大体症状が当てはまって怖くなるのであまり好きではありません(笑)
バセドウ病の人はやたらハイテンションで更年期の人は鬱気味って説明をしてましたがあのくくり方はどうなんだろう・・・?患者数推定50万人なのかぁ。

私の場合は
・手足が震える
・イライラ
・疲れが取れない
・寝起きがやたら元気
・常に滝のような汗(やたら喉が乾く)
・動悸、息切れ
・夜眠れない
・貧血

上の症状が1〜2年前(今思えばもっと前からあったかも)から徐々に強くなり気になったまま放置してたらある日突然40℃の熱が2、3日続いて病院に行って発覚って感じでした。ちょっと気になるという方は最寄の内科、内分泌内科、診療科目に甲状腺がある病院で診察をお勧めします。血液検査で分かります。バセドウ病って響きは何かちょっと恐いけど適切な治療すれば普通の生活が出来ますので安心して下さいね(`・ω・´)

相変わらずまだ実家に居るので更新は遅れます〜


posted by saraat 20:49 | CM(0) | TB(0) | バセドウ病
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。