2005年09月13日

映画感想ぱーと4。

数週間の間に見た映画感想。中途半端に辛口ですが相変わらずあんまアテになりません。

【星の目安。】
★★★★★・・・大好き。また見たい。
★★★★☆・・・好き。だけど物足りない。
★★★☆☆・・・普通。
★★☆☆☆・・・まずまず。良くも悪くも。
★☆☆☆☆・・・微妙。コメントしずらい。

スーパーサイズ・ミー
一ヶ月1日3食すべての食事をマクドナルドのメニューで摂っていたら、体はどうなるのか?
そんな疑問にスパーロック監督が自身がチャレンジしたドキュメンタリー作品。これを見た後にマックは食べられなくなります。同じドキュメンタリーでも華氏911の監督のおっさんよりもこの人の方がよっぽど凄いと思う。
【星】★★★★☆

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
原作だと三部作なんですが無理矢理2作分話をまとめて完結させたって感じでした。
しかも微妙に原作と違ってガッカリ。でもレニー・ゼルウィガーのあのブリジット役をやる
女優魂は好きです。
【星】★★★☆☆

感染
恐いというより気持ち悪くなりました。いくつか複線が入ってるのは分かったけど何か分かり難い。リアルに病院通ってる身なのでもしあんな病院があったら・・・と思うと別の意味で恐くなりました。モロ師岡と佐野史郎がかぶって見えたのは私だけでしょうか?音で怖がらせる(驚かせる)ホラーは嫌いだなぁ。というかこれはホラーなのか?!
【星】★☆☆☆☆

トレインスポッティング
過去に見るチャンスがあったのに見てる最中酒に酔って爆睡したため再び見る事に。
よくあるドラック映画とは全く違う。迫り来るドラックの恐怖が伝わる映画なのにどこかカッコイイそして映像のどこを切り取ってもカッコ良くラストにかかるunderworldの「Born Slippy」はこの映画の為の音楽と言って良いくらいピッタリ。この映画大好きです。
【星】★★★★★

けものがれ、俺らの猿と
町田康さんの同名の小説を映画化だそうで。レンタル屋で偶然見付け借りてみる事に。
原作を読んでないのでなんとも言えませんが「?!」と思うシーンが盛沢山。壮絶です。
不条理(シュール)好きの私にはツボでした。そして鳥肌実氏の壊れっぷりに惚れます。
【星】★★★★★

ファンタスティポ
このセンスは個人的には好きだけど狙いすぎて意味が分からない。
オチもなんとも微妙な終り方。うーん・・・・コメントしずらい。
【星】★★☆☆☆

劇場版頭文字D
一足早く某所で試写で見てきました。台湾映画なのに舞台は日本だったりなぜか役者は鈴木杏だけ日本人だったり。でもちゃんと榛名湖なんかのシーンもあったり給水塔の所のシーンはいかにもセット臭い。ランエボ乗ってる人達のあのトゲトゲ革ジャン今時ネタでも着てる奴居ないよ・・・。実走シーンは本物の車を使いD1のレーサーがやっているだけあり凄かった。
でもそれ以外は・・・・。
【星】★★☆☆☆

オペラ座の怪人
言葉にするのが難しいですがとにかくスゲー!!です。吹き替え無しで歌ってるのだからさらに凄い。大人のファンタジーってトコでしょうか。ファントムとクリスティーヌが歌う「The Phantom of the Opera」には鳥肌が立ちました。
【星】★★★★☆

香港国際警察
国際警察って言うぐらいだから国際犯罪を取り扱った作品だと思ったらサイバーな若者(?)強盗集団を捕まえる話。あの仮面被った強盗集団は「時計仕掛けのオレンジ」のパクリに見えて仕方ない。ジャッキー年取ったなぁ・・・と思った以外印象が残らなかった。
【星】★☆☆☆☆


posted by saraat 18:12 | 🌁 | CM(2) | TB(0) | 映画・読書
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。