2005年07月20日

ご利用は計画的に。

そもそも前々から不満というか疑問はあった。それは初めてバセドウ病と告げられた日、病気の事を詳しく教えてくれず「生活や食事面で何か注意する事はありますか?」と聞いても安静にする以外特に無いですと言われる。その後通院する事になり毎回血を抜かれても検査結果は教えてくれず聞いてもただ一言「ハイ良くなってますよ」とだけしか言わず。今までバセドウ病のバの字も知らなかった私は「こー言うモンなのかなぁ・・・」と思って先生を信じて通っていたが、徐々に病気の事が分かって通う内に「ちょっとこの先生とは合わないカモ」と思い出していた。遂に今日それが確信へ変わった。

今日は診察日。相変わらず刺す場所を迷われつつ採血ををサラリとこなしいつもの様に診察室の前で呼ばれるのを待つ。

先生:「具合はどうですか?」
さら:(再び体が攣る等の体の不調を伝える)
先生:「・・・・あれ?一週間前に血液検査予約入れてなかったっけ?」
(※普段の採血抜されるのとは少し違う特殊な検査。結果が出るまで一週間かかる)
さら:「いえ・・・言われていませんが?(毎回貰う予約表にも明記無し)」
先生:「あぁ〜そうだったか・・・」
さら:「はぁ・・?」
先生:「薬は1錠と2錠で交互に飲んだ?」
さら:「いいえ。処方箋にも何も書いてなかったですよ?」
先生:「う〜ん検査結果見ないとちゃんとした薬の量決められないから血液検査だけ受けに8月の頭またこれる?」
さら:「ちょっと8月上旬〜中旬は空けられないです。」
先生:「う〜ん検査結果出てから日数あまり空けたくないんだよね・・・」
先生:「じゃあとりあえず来週は?」
さら:「それなら大丈夫です。」
診察が済みカルテを持って会計へ向かう
会計嬢:「どうやらまだ診察が終ってない事になってるんですが・・・何かありましたか?」
さら:「エッ(゚Д゚)?!」
会計嬢:「ちょっと確認とってみますね」
・・・・数分後・・・・
会計嬢:「今先生に確認取りましたらどうやら血液検査が追加になったみたいです」
さら:「(゚Д゚)?!」
会計嬢:「恐れ入りますが再び検査室へお願いします・・・・」
さら:「ハイ・・・・」
検査結果が1週間かかるのと私が8月の上旬〜中旬は空けられない事を考慮したのか急遽?今日の内に検査分の採血をして来週薬の量を決める事にした模様
さら:「追加するなら診察時に言ってくれよ・・・と思いつつ再び検査室へ行き血液を血を抜かれる」

採血が終り会計を済ませふと今日貰った処方箋を見るとメルカゾール錠2錠1錠互服用と書いてある。さっき先生に「薬は1錠と2錠で交互に飲んだ?」なんて言われたけど前回こんな事書いてなかったジャンかよぉぉo(`ω´*)o8月の上旬までずれこむ事は無くなったから良いけどそもそも先生がちゃんと診察日の1週間前に血液検査の予約を入れてればこんな二度手間にならなかったのに(`Д´)元々発病?してからバセドウ病と発覚するまで時間がかかったせいか(過去ログ参照)やっとこさ受診した内科の先生に紹介され当初は何の病気か分からないまま紹介された病院で検査をしバセドウ病と発覚して通院している訳なんですが、良く分からなかったとは言えちゃんと調造る造きだったかなぁ。。。う〜失敗した。紹介状を書いている時に甲状腺専門病院で有名な伊藤病院を勧められたけど原宿にあると聞いて比較的地元の大学病院にしたのが間違いだった・・・・。もう少し早くバセドウ病って分かってれば違ったかなぁ・・・? はぁ・・・何で私っていつもこうなんだろうな・・・駄目だなぁ。・・・ってイカン!!また鬱モードになりそうだ・・・今日はさっさと寝よ。。


posted by saraat 18:52 | ☔ | CM(5) | TB(0) | バセドウ病
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。