2005年06月27日

坑甲状腺剤メルカゾールの副作用

ネットで検索していたらこんなん見つけました。

2005年6月15日メルカゾールの重大な副作用の項目に横紋筋融解症を追記。

追記内容) 横紋筋融解症(頻度不明):筋肉痛、脱力感、CK(CPK)上昇、血中及び尿中ミオグロビン上昇を特徴とする横紋筋融解症があらわれることがあるので、このような場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。また、横紋筋融解症による急性腎不全の発症に注意すること。

メルカゾールの投薬期間はどうしても長期になってしまうので個人差ですがさまざまな副作用が出る場合があるそうで、私もメルカゾールを服用して1ヶ月を過ぎた頃からこむらがえり(体がつる)皮膚が痙攣したりしましたが、減薬をしたらその症状も減りました。以下の様な症状が出ていたり、おかしいな?と思ったら自分で減薬せずお医者様に相談しましょう。

==頻度不明の副作用==
皮膚: AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇等
消化器: 脱毛、色素沈着、そう痒感、紅斑等
精神神経系: 悪心・嘔吐、下痢、食欲不振等
過敏症: 頭痛、めまい、末梢神経異常等
その他: CK(CPK)上昇、こむらがえり、筋肉痛、倦怠感、
リンパ節腫脹、関節痛、唾液腺肥大、浮腫、味覚減退


==参考資料(医療関係者向)==
メルカゾールについて 中外製薬


posted by saraat 20:48 | CM(35) | TB(1) | バセドウ病
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。